転職・働き方

内定を取るために意識したい4つのこと

就職活動に関するエントリを少々。

就職活動でも転職活動でも、なかなか内定が決まらなくて苦しむ人って、一定数いると思うんです。というよりも、私もその一人でした…

そんなこんなで、転職相談を数100件以上こなしてきた転職相談のプロから、就職・転職に関するアドバイスを頂きましたので、その内容をまとめてみました。

内定がとれにくい人にみられる3つの特徴

転職・就職コンサルの方の話によると、内定が取れない人には次のような特徴が多いとのことです。

①承認願望が強い

とにかく、内定を取りたい!という欲求が先走ってはいないでしょうか。周囲のプレッシャーが強いがゆえに、焦ってはなりません。「こんなに頑張ってるのに、なんで俺は認められないんだ!」と心のなかで叫びだしたら、おそらく危険信号です。

②企業側が求める能力と自分の能力の差を正しく認識できてない

就活生が、自分はできる!と思っていても、企業側から判断して、ちょっと届かないなぁとか、方向性がずれてるなぁと思われると、マイナスポイントになります。人事側も人間です。

③自分が入りたい業界に詳しい友人・知人が少ない

自分が入りたい業界について、まずは下調べをするのが定石だと思いますが、それを知るには、その業界で活躍されている方に聞くのが一番です。しかし、その業界に詳しい人とのつながりがなければ、業界についての情報を得ることは難しいでしょう。

上記でだけでも、結構心当たりがある人が多いのではないでしょうか。

私の場合、3つとも当てはまっていました(^^;

では、内定につなげるためには、どうしたらいいのでしょうか?

内定を取るために意識したい4つのこと

では、内定を獲得するために意識しておきたいこととは何か。ざっくりまとめると、4つの要素があるとのことでした。

①何故就活をするのか、その業界で自分が働く「目的」をもつこと

働く「目的」とは、言い換えると自分がその職に就いて働く「ビジョン」を持つことです。

自分は何故その業界に入りたいのか、仕事を通して自分はどうしたいのか、そもそも自分はどのように生きたいのかetc…。

周りからもてはやされたい、安定して働きたい、いつか起業したいなど、仕事に対する思いや考え方はたくさんあると思いますが、個人一人ひとりがそうした考え方や将来のビジョンを持つことが、そもそも仕事をするための原動力のはずですよね。

自分がどうしたいのかが分からない人は、声優の大塚明夫さんの著書「声優魂」を読んで、「自分のモチベーションが何か」向き合ってみると何かしら参考になるかもしれません。

②自分が入りたい業界があれば、その業界に詳しい友達・知人を10人作って、彼らから業界の「文化」を学ぶこと

内定獲得のための極意は、先述の通り自分が入りたい業界の「文化」を知ることです。

そのために、その業界に属する友人・知人を10人つくります。

ここでいう“文化”とは、働く上で求められる最低限の知識や業界用語、考え方のことです。

例えばweb業界だったら、Wordpressとか、モバイルファーストとか(平成27年現在)。目安としては、その業界人とある程度トークできるレベルまでもっていきましょう。

作った10人の友人・知人から、業界の文化を学ぶことで、彼らの会話についていけるようになれば、人事側も「こいつは調べてるな!」「やる気があるな!」と判断してくれる可能性が高くなります。

この、「友人知人を10人作る」という発想は、なかなか気づくことがむずかしいのではないでしょうか。なので、是非覚えておくことをオススメします。

③就活は、そもそも“運要素”が結構大きいことを自覚しておくこと

はっきり言うと、就職活動、転職活動は、運要素に左右されるものです。

自分の求める求人が出てくるタイミングなど、ほぼ完全に“運”でしょう。予測できるのならば話は別ですけども…。

これについては、求職者一人の努力でどうにかできるものではありません。

できることがあるとすれば、内定獲得のために、誰よりも早く情報をキャッチできるようにスタンバイしておくことでしょうか。チャンスは待ってくれないので、常にアンテナだけはしっかり張り巡らせておきましょう。

④「就活」は、あくまで働くための1つの「手段」にすぎないので、多様な選択肢があることを理解しておくこと

そもそも就活は、「働く」ための1つのアプローチにすぎません。

人や特定の業種によっては、最初からフリーランスになる人もいますし、世の中には就活をしないで学生時代を過ごした人も、私の周りにはそれなりにます。

自分の目的によっては、もしかしたら正社員という選択肢が必ずしも必要でない場合もあるかもしれません。

まとめ

これらを踏まえた上で、まず、自分は今何をすべきかを考えてみてはどうでしょう?

入りたい業界を決めるのか、業界に詳しい友人・知人を作るのか、就活そのものから撤退するのか…。

今の自分の状況と照らしあわせて、今自分は何をすべきなのか、何ができるのかを考えて、スムーズに就活を進めていきましょう。

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
  1. Webやマーケティング、プログラミングの役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業、みんなが気になる(?)コンテンツ
  3. ブログには恐れ多くて書けないクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

クローズド向けの情報を、LINE@に登録してくれた方限定でお届けしています!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる