転職・働き方

20代フリーター・ニートでもIT企業の正社員になれる転職支援サービス5選

新入社員の喜び
こんな人向けの内容です
  1. 正社員歴がないフリーターでも正社員になれるの?
  2. 絶賛ニート中だけど、この先どうすればいいんだろう?
  3. 正社員になりたいけど、どこも受け入れてくれない…

 

こんな疑問にお答えします。

結論から言うと、20代で正社員としての職歴がない、ニート・フリーター期間が長いという人でも正社員転職のチャンスはあります

 

20代で無職になったり、正社員経歴がないと、将来しっかり生活できるのか不安になりますよね…。私もかつて転職に失敗して無職期間が続いたときは、不安に苛まれました。

ですが現代では、20代のニートやフリーター、第二新卒の方を始めとした転職支援サービスが存在します。正直、もっと早くに知っておけばよかったと思っています。

 

▼この記事で紹介するサービス(公式サイトへリンクします)

  1. ハタラクティブ:非公開求人多数&未経験業界へ転職可能
  2. いい就職.com:完全未経験OK&地方へ多数展開
  3. ジェイック(JAIC):営業職特化&地方へ多数展開

この記事では、ニート・フリーターの他、既卒・第二新卒でも転職が狙える理由と支援を受けられる転職サービスについて紹介します。

なぜ職歴が短い、フリーター期間が長い人も転職できるの?

転職は可能です。ニートだから、フリーターだからというのは問題ありません。

なぜなら企業が価値を置いているのは、ニートやフリーターであることよりも、「20代の若手であること」だからです。企業にとって、20代の若手社員というのは、将来を担ってくれる貴重な存在です。

更に、グローバル化やインターネット・テクノロジーの発達により、社会のあり方や価値観も、昭和時代の頃と比べると変化しています。

そうなると、むしろ「かつてニートを経験した」「フリーターとして苦労した経験がある」ことが、その人の貴重な価値になる可能性すらあります。時代は確実に、個人が力を持つ時代になっているので、「どうせ自分なんて…」と諦める必要はどこにもないんですよね。

特にIT系やWeb系の企業は、一般的な日本のメーカー等と比較すると文化や慣習が自由なところもあり、比較的フランクな傾向もあるので、ニートやフリーターだった人でも馴染みやすいのではないかと思いますよ。

やっぱり正社員になった方がいいの?

一般的に正社員の方が待遇面が手厚いこと等から正社員になる方が良いとされていますが、正直これははなんとも言えません。時給換算で見ると派遣より低い会社などもあります…。

そのため、正社員になるか否かよりも「自分にとって良い会社に入れるか否か」が非常に大事になります。良い会社に入ることができれば、待遇もそこそこか、それなりに良い会社はたくさんありますし、ブラック企業のようにサービス残業に見舞われることはほぼありません。

一方でブラック企業を選んでしまうと、重労働、低賃金により時間もお金も精神もすり減らしてしまうので、早めに退散すべきです。20代の時間は大変貴重ですから。

仮に入社した会社がいまいちだとしても、そこで半年〜1年働くことができれば、「未経験」から「経験者」にレベルアップできます。これはエンジニア等の技術職では非常に大きなアドバンテージでして、企業からの評価が180度変わります。

したがって「スキルを身につける」「独立・起業できるレベルまで上げる」という目的で数年修行するつもりで入社するのもありです。

 

フリーター・ニート向けの転職支援サービス

フリーター・ニートの人や、第二新卒が就職・転職するのに役立つのが、20代に特化した転職支援サービスです。これから紹介するサービスを使えば、正社員としての経歴がない、ニート期間が長いという人でも、正社員に転職できる可能性が圧倒的に高まります。

しかし、いずれのサービスも20代(ものによっては30代前半)までがサービス対象者となっており、一定の年齢を過ぎたら使えなくなってしまうのがデメリットです。

今の会社・仕事で働いていても報われる見込みが無いなぁと感じてる人、ニートやアルバイト期間が長くて将来に不安に感じてる20代の人は、早め早めに無料相談に参加した方が良いです。30歳を過ぎると、チャンスを大きく失ってしまうので要注意ですよ…?

ハタラクティブ

ハタラクティブメインイメージ

レバレジーズが運営する第二新卒・フリーター・既卒特化の転職支援サービスです。取材を通じて厳選した企業の求人のみを紹介しているため、求人の質も高め。

一般的に未経験職種への転職は経験者でもハードルは低くないのですが、ハタラクティブの場合はフリーター歴の長い人や、第二新卒等で未経験職種に挑戦したい人でも、応募→内定の可能性が見込めやすいのが特徴です。これまでの転職支援実績数は15万人以上、内定率80.4%の実績を持つことがその証拠。

相談所は1都3県(東京・埼玉・千葉・神奈川)の他、愛知、大阪、福岡は展開しているため、該当地域やその近隣に住む方でも、お好きなオフィスへアクセスが可能です。

  1. 厳選された優良企業の求人を扱う、人材系大手のレバレジーズが運営する転職サービス。
  2. 完全未経験でも正社員として転職できる求人」をメインに取り揃えている。
  3. 転職支援実績が15万人以上、内定率も80.4%と高水準

ハタラクティブ公式サイトはこちら
※就職の相談は無料でできます

いい就職.com

いい就職.comメインイメージ

既卒・フリーターから第二新卒者向けの転職支援サービスです。

事前の調査で、「ブラック企業」を除外した、厳選した求人を取り扱っていますが、DTP等の一部職種では、夜勤勤務のある求人なども取り扱っています。

運営元のブラッシュアップ・ジャパン代表を務める秋庭氏は若年者就業支援に力を入れている第一人者であり、「既卒・フリーターの就職 一発逆転の法則」等の書籍を出すなど、精力的な活動を行なっていますね。

IT系・広告系業界の他、営業からエンジニア、クリエイター職の求人も取り扱っているため、これらの業界・職種で転職したい人にも利用価値が高いです。

  1. 書籍「既卒・フリーターの就職 一発逆転の法則」の著者である秋庭洋が代表を務める「ブラッシュアップ・ジャパン株式会社」が運営。
  2. 都心から地方まで、多くの拠点を持つため地方在住の若者にも使える。
  3. IT系・クリエイター職種の求人も扱っており、正社員で業界入りもできるチャンスあり。

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」公式サイトはこちら
※就職の相談は無料でできます

JAIC(ジェイック)

JAIC(ジェイック)メインイメージ

JAIC(ジェイック)正社員転職支援14,882名以上の実績をもつ、既卒・フリーター向け転職支援サービスの代表格。18歳〜29歳の方を対象に、主に営業職での転職支援に強みがあります。

関東圏以外にも、関西、東海、九州等地方にも支社があるため、地方在住の若者にもチャンスがあります

IT系・広告業界の求人も取り扱っているため、IT業界入りしたい人にも良いですが、一方でアミューズメント業界、不動産業界など一部業界の求人は取り扱っていません。

また、営業職特化であり、(エンジニアや事務職向け求人も扱っていますが)営業職になりたい人以外は他のサービスも検討してみても良いでしょう。

  1. 転職支援実績14,882名以上。転職成功率80.3%を誇る。
  2. 営業職転職に特化しており、営業希望の人はまずチェックするのが良き。また、未経験からでも挑戦可能。
  3. IT・広告業界の求人紹介もあり、少数ですがエンジニア、事務職向け求人も。

JAIC公式サイトはこちら
※会員登録は無料でできます

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20'sメインイメージ

マイナビが運営する、既卒・第二新卒の就職支援に特化した転職支援サービスです。

マイナビといえば大学時代の就職活動でお世話になった人も多いと思いますが、既卒・フリーター向けのサービスもやっているんですね。

企業の人事部から求めている人物像に関する情報を聞けるため、通常のサービスよりも準備や対策を行いやすくなっています。キャリアカウンセリングを通じて適性診断をしているため、1人1人にマッチした求人を紹介してくれるのもミソ。

マイナビだけでも、マイナビスタッフの派遣サービスや、IT・Web系クリエイター向けのマイナビクリエイターなど、様々な転職サービスを展開しているため、豊富なノウハウを持っているのも強みですね。

  1. 大手マイナビが運営する既卒・第二新卒向け転職支援サイト。
  2. キャリアカウンセリングを通じて個人の適性にマッチした求人を紹介してくれる。
  3. マイナビグループの豊富なノウハウを用いて、最適なマッチングを行える。

マイナビジョブ20’s公式サイトはこちら
※就職の相談は無料でできます

就職Shop

就職SHOPメインイメージ

就職Shopは、リクルートキャリアが運営する転職支援サービスです。

リクルートが運営するサービスと言えばリクルートエージェントがありますが、リクルートエージェントでは経験者向け転職がメインであるのに対し、就職Shopでは完全未経験の人向けの就職支援です。

どちらかというと、「訳あり」な方向けの就職支援に強みがあります。例えば、

  • 公務員試験に失敗して将来展望が分からなくなった人
  • 海外留学から帰ってきたが、日本の就活の波に乗れなかった人
  • 高卒で就職し、キャリアアップで転職したいが学歴がボトルネックでできない人
  • 派遣社員で事務を長年していたが、正社員として就職したい人

などを始めとした方々向けのサービスとなっています。もちろん上記に当てはまる方以外でもOK。なので、フリーターや既卒といった正社員経験が少ない人でも正社員転職を狙えます。

申込み後の面談・相談場所は、主に関東圏(東京・横浜・千葉・埼玉)と関西圏(大阪・京都・神戸)の2つに分かれており、いずれも鉄道駅の近くにショップがあるのでアクセスも比較的ラクですね。

  1. 就職でお馴染みのリクルートグループが運営する安心感。
  2. リクルートエージェントと異なり、完全未経験からの転職が狙えるので、第二新卒からニート・フリーター、高卒や中卒の人でもウェルカム。
  3. 経験や資格などを見られる書類選考はせずに、企業の採用面接にパスできる。
  4. 職種で言うと、男性は営業職、女性は事務職の割合が多い。

就職Shop公式サイトはこちら
※就職の相談は無料でできます

補足:エンジニア転職ならプログラミングスクールも◎

プログラミングイメージ

もしあなたが、IT業界未経験だけど将来はエンジニアになりたいと考えているならば、転職支援サービス付きのプログラミングスクールを選ぶのが合理的です。

金額でいうと安いところは20〜30万、高いところだと50〜60万円くらい掛かりますが、分割支払い&転職後に返済の形にできれば、給与の高いor副業で個人でも稼げるエンジニアになれれば支払い面も大丈夫かなと。スクールの中には、受講費用が0円のところもありますし。

大学時代に情報学等をやっていればスクールに通う必要性はあまり無いですが、IT関係と縁がなかった人、苦手意識はあるけど将来はIT企業で働きたい人or独立したい人は、まず各スクールから申し込める無料相談会に参加して情報収集してみるのが良いでしょう。

Web系エンジニアならTECH::EXPERT(テックエキスパート)、インフラ・ネットワーク系を目指すならネットビジョンアカデミー(NVA)が有名です。

 

▼転職支援付きプログラミングスクールの詳細はこちら

エンジニア未経験でも転職を狙えるプログラミングスクール5選 IT業界未経験だけどエンジニアになりたい! 新しい言語のスキルを身に着けてキャパを広げたい! Webサービスを作...

最後に:20代は貴重なので早めに動かないと損するよ

新入社員の喜び

日本では少子化がどんどん進んでいるので、これから若い世代の数はどんどん減っていきます。それは、若者一人あたりの価値が高くなっていることを意味します。

そのせいか、企業の中には新卒でなくても活気のある20代を採用したいと考えるところは決して少なくありません。たとえ新卒のときに就職活動で正社員になれなくても、正社員になれるチャンスは転がっています。

しかし30代になってくると話は変わってきて、これまでの実務経験を始めとした、過去の実績や取り組んできたことが問われます。既卒やフリーター向けのサービスも、30代になるとサービス対象外で受けられなくなってしまうものもあります。

したがって、20代のうちに正社員転職して実務を経験するか、IT・Web系等の専門スキルを身につけるか等は早い内に決めた方が良いでしょう。

 

20代でも正社員になるのは可能なので、なるべく早く動いて30代以降は自分で会社を選べる、フリーランスとして独立できるくらいの実力をつけられれば、お金も稼ぎやすくなり、将来への展望を明確にできるはずです。

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
LINE@バナー
配信内容
  1. Webやマーケティングに役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業などに関するコンテンツ
  3. ブログ・SNSでは書きにくいクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

ブログ更新情報の他、ブログやSNSではなかなか言いにくいクローズド向けの情報・コラムを登録してくれた方限定でお届けします!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA