スキルアップ

TechAcademy(テックアカデミー)とDMM MARKETING CAMPを徹底比較!

Webマーケティングを学べるスクールっていくつかあるけど、イマイチ違いがわかりにくいなぁ

という人向けの内容です。

この記事では、完全オンラインのプログラミングスクールでお馴染み、TechAcademyのWebマーケティングコースと、Webマーケターへの転職を保証しているDMM MARKETING CAMPの違いについて解説します。

ハラキット
ハラキット
どちらもブランド力のあるサービスですが、内容は結構異なるので気をつけてくださいね。

TechAcademyとDMM MARKETING CAMPの比較

いきなりですが、TechAcademyとDMM MARKETING CAMPの違いがひと目で分かるように比較表を作りました。

忙しい人は、ここだけでもチェックしてみてくださいね。

比較項目TechAcademy
Webマーケティングコース
DMM MARKETING CAMP
運営会社キラメックス株式会社株式会社インフラトップ
(DMMグループ傘下)
学習目的Webマーケティングの
基礎的なスキルを習得する
未経験からWebマーケターへの
正社員転職を実現する
学べる内容
  • Web広告の基礎
  • SEO
  • 広告出稿プランニング
  • Web広告の基礎
  • プランニング手法
  • ヒアリング〜提案書作成
受講期間4週間〜16週間から選べる3ヶ月の座学+3ヶ月の転職活動
学習形式完全オンライン完全オンライン対応
料金(税別)
  • 4週間:¥149,000
  • 8週間:¥199,000
  • 12週間:¥249,000
  • 16週間:¥299,000

※分割支払可

¥498,000(サービス利用費)
¥30,000(入会金)
※分割支払可
サービスの強み現役のプロマンツーマンで
学べる
20代限定で転職保証つき
特筆事項
  • 学生割あり
  • 早割あり
  • 年齢制限なし
  • DMMグループによる運営
  • 対象年齢は原則20代(一部30代も)
公式サイトはこちらTechAcademy公式サイトDMM MARKETING CAMP公式サイト

3つの大きな違い

TechAcademyとDMM MARKETING CAMPの大きな違いについて、3つ上げてみたいと思います。

比較する中でも、特に重要だと思える3つに絞りましたので、比較検討の参考にしてみてくださいね。

【TechAcademyとDMM MARKETING CAMP3つの大きな違い】

  1. 学習内容
  2. 学習目的
  3. 料金

それぞれ見ていきます。

その1.学習内容

まず学習する内容についての違いです。

TechAcademyもDMMのどちらもWeb広告に内容が特化している点は共通していますが、細かいところで異なってきます。

TechAcademyは、Web広告をベースにしながらも、SEOやアクセス解析といった分野も習得できます。そしてWeb広告の出稿プランニングを提出するところまでがゴールになります。ゴールまでは、現役のメンターと二人三脚で進めていくことになります。

一方でDMM MARKETING CAMPでは、Web広告の基礎はもちろん、DSPやSSPといったより専門的なWeb広告の知識に加えて、Web広告配信戦略の企画・提案書作成で最終評価を行います。その過程で、受講生同士のディスカッションなども行うようですね。

どちらもクライアントへの提案資料・企画書でのアウトプットになりますが、その過程で学ぶ内容が異なる、という点を理解しておけばOKでしょう。

その2.学習目的

次に学習目的です。

TechAcademyは、特にこれといった目的に特化しているわけではなく、未経験の人が短期間でスキルを身につけたり、知識を定着させて実務に活かせるような設計です。

それに対してDMM MARKETING CAMPは、とにかく「正社員のWebマーケターとして転職ができ、かつ現場で活躍できるようになる」ことを最も重視しています。

そのため、あなたの学習目的が「Webマーケターとして転職すること」なのであれば、余程の事情がなければDMM MARKETING CAMPに軍配が上がると言えます。

その3.料金

そして3つ目は料金です。これは誰もが気になるポイントですよね。

TechAcademyは学習期間によって料金が変わります。4週間コースでは149,000円(税抜)で、最長16週間だと299,000円(税抜)です。比較的安価な方であるため、大学生や20代で経済的に余裕がない人には向いているかもしれません。

一方DMM MARKETING CAMPは、3ヶ月の学習期間に対して入学金30,000円(税抜)と498,000円(税抜)の利用料が掛かり、合計で528,000円(税抜)となります

どちらもそれなりにお金が掛かりますが、どちらも分割支払に対応しているため、毎月20,000円〜30,000円の負担に抑えることができます。

詳しくは無料相談会や無料説明会などを通じて、確認してみることをおすすめします。

【TechAcademyとDMM MARKETING CAMPの大きな違い3つ】

  1. 学習内容
  2. 学習目的
  3. 料金

TechAcademyはこんな向けのサービス

TechAcademyのWebマーケティングコース画像出典:TechAcademy[テックアカデミー]

TechAcademyのWebマーケティングコースは、次のような人のためのサービスと言えます。

【TechAcademyを選ぶべきはこんな人】

  1. Webマーケティングを幅広く学びたい初心者の方(特に学生の方!!
  2. Web広告を学びたいWeb制作会社のクリエイター
  3. デジタルマーケティングに強くなりたいマーケティング担当者

TechAcademyは、いうなれば「スキルアップしたい人向け」の内容です。

4週間〜8週間の短期間の間で、一気にスキルを習得し、本業なり副業に活かしたい人、または学生のうちから起業することを想定してスキルを磨きたい人には良いでしょう。

TechAcademyの詳細と申込みはこちら!詳細ページ公式ページ
※申込み前に無料説明動画を視聴可能

DMM MARKETING CAMPはこんな人向けのサービス

DMM MARKETING CAMPメインビジュアル画像出典:DMM MARKETING CAMP公式サイト

続いて、DMM MARKETING CAMPは次のような人のサービスです。

【DMM MARKETING CAMPを選ぶべきはこんな人】

  1. 何が何でもWebマーケターに正社員で転職したい人
  2. 新卒では入れなかった優良Web広告代理店に転職したい人
  3. 同じ境遇の仲間と切磋琢磨して頑張りたい人

DMM MARKETING CAMPの受講生は、20代の若い人から経営者など様々な方がいらっしゃいますが、それでも一番は「Webマーケターとして転職したい人」に特化しています。

特に広告媒体に対する幅広い知識や資料作成・提案スキルを磨いてキャリアアップを目指すなら、DMM MARKETING CAMPが一番有料な候補といえます。

DMM MARKETING CAMPの詳細と申込みはこちら!
詳細ページ公式サイト
※無料相談はオンライン完全対応!

最後に:目的に合わせて選ぶことが重要

テックアカデミーもDMMも、どちらもサービスのブランドは確かなものです。

しかし学習内容やサービスの目指すところが違うため、それぞれ受講者がWebマーケティングの学習を通じてどうなりたいか?が最も重要な要素になります。

スキルアップが目的なのか、それとも転職が目的なのか。

あなたがWebマーケティングの学習を通じてどうなりたいかによって、適切なサービスを選んでみてください。

どちらも無料動画の視聴または無料相談ができるため、本申込前に確かめてみることをおすすめします。

無料説明動画が視聴可能
テックアカデミーWebマーケティングコースに申込む
※早割申込みで受講料が割引きに!

DMM MARKETING CAMPに無料相談する
※20代限定で転職保証付き

ABOUT ME
ハラキット
大阪→東京。20代後半からWeb業界入りしたのWebマーケター。ITとマーケティングがあれば、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々活動中です。本業は運用型広告が専門。
Webマーケティングで今よりも更に成長したい人へ
ビジネスマン
  1. Webマーケターとして活躍したい!
  2. Webマーケティングを用いて更にキャリアアップしたい!
  3. 未経験だけどWebマーケティングに挑戦したい?

 

Webマーケターに興味を持ち、更に実務を積んで今よりもさらに上流の仕事につきたいと考えるなら、転職の専門家であるエージェントを活用していましょう。

特に、転職経験が少ない人や、転職初心者であれば、転職支援サービスを使うことで、企業が転職希望者に求めていることが分かります。

人生における重大な決断である転職を失敗させないために、良質なエージェントを活用して、キャリアップに挑戦してみませんか?

Webマーケティング転職におすすめの転職エージェント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA