Webマーケターの転職

ギークリーとレバテックキャリアを徹底比較【IT転職するならどっち?】

ギークリーとレバテックキャリアを徹底比較

すぐ見たい方はこちら↓
▼今すぐ見てみる▼
※比較表へ飛びます

Web系転職において、転職エージェントの活用は一つの手段として有効です。

しかし、エージェントもたくさんあってどれを選べばが良いか分かんない、そもそも自分の場合はどこに相談したら良いのか…、という人も多いはず。

今回比較するのは、GEEKLY(ギークリー)レバテックキャリアの2つです。どちらもIT業界転職に特化したサービスです。

IT/Web業界転職への相談や、エージェント選びの参考にしてみてください。

\無料登録OK・2分で完結/
GEEKLY(ギークリー)公式サイトはこちら
※登録後、面談調整の連絡あり。

\無料登録OK・2分で完結/
レバテックキャリア公式サイトはこちら
※登録後、面談調整の連絡あり。

ギークリーとレバテックキャリアを徹底比較

ギークリーとレバテックキャリア

ギークリーとレバテックキャリアは、どちらもIT業界への転職、エンジニアの転職に特化した転職エージェントサービスです。

傍から見るとどちらも大して変わらないように見えますが、果たして実際のところはどうなのか、比較してみました。

項目ギークリーレバテックキャリア
対象ユーザーと職種IT/Web系職種全般

  • エンジニア(SE・Web等)
  • Webデザイナー
  • イラストレーター
  • Webディレクター 等
主にIT業界の経験者

  • エンジニア(SE・Web等)
  • Webプログラマー
  • Webディレクター
  • Webマーケター 等
取扱い求人数
(非公開求人含む)
約8,800件
(2019年12月時点)
5,000件以上
(公式サイトより)
対象エリア関東1都3県に特化関東・東海・近畿・九州
求人の特徴
  • ゲーム業界に強い
  • エージェント独自の案件あり
  • 20〜30代中心(殆ど男性)
  • IT業界全般に強い
  • 企業の採用事情に詳しい
運営会社株式会社GEEKLYレバテック株式会社
公式サイトGEEKLY(ギークリー)レバテックキャリア

GEEKLY(ギークリー)の特徴を更に解説

ギークリーのオフィスがある渋谷のビル

Webやゲーム業界の求人が特に多い

ギークリーの取引実績企業例出典:ギークリー公式サイトより

ギークリーでは、主にIT業界、Web業界、ゲーム業界(特にソーシャルゲーム)の求人を多数取り揃えています。

公式サイトによれば、以下の企業における求人がありますね。

  • 株式会社カカクコム
  • 株式会社電通デジタル
  • シリコンスタジオエージェント
  • 弁護士ドットコム
  • Sansan株式会社 等

いずれも聞いたことがある企業ではありますが、もちろん今まさに勢いがあるけど知名度はまだまだという会社もあれば、隠れた優良企業の案件も見つかるかも知れませんね。

公開求人数だけでも8,800件を超える

ギークリーは小さな企業規模に対して、保有している公開求人数だけでなんと8,800件(2019年12月時点)。

そしてその中には、イラストレーター向けの求人や、ベテラン経験者・エグゼクティブ向けの求人も取り揃えており、IT業界に特化といえど非常に間口が広いです。

GEEKLY(ギークリー)を使った人の口コミ

ギークリーを使った人の口コミも掲載してみました。

未経験でも正社員転職が可能とアドバイスされた方の口コミ

ハラキット
ハラキット
ギークリーはIT業界に特化したエージェントであるため、これまでに様々なケーススタディに遭遇したものだと思われます。エンジニア転職を志す人が多い現代においては、非常に有益な情報を得られるかもしれません。

親身に相談に乗ってくれた方の声

ハラキット
ハラキット
IT/Web業界では、「未経験」だとそもそも門前払いにされるケースも多いです。そのような中で、業界転職を志している方へのサポートをしっかりしている、という印象は情熱が感じられて好印象です。

書類選考が勝手に進んでいたという声

ハラキット
ハラキット
これは…、同意なしに進んでしまうのはどうかとは思いますが、見方を変えれば、自分では気づかない案件を知ることができる、とも考えられるのでしょうか。。選考自体もこちらから辞退することは可能なので、「違う」と思ったらしっかり伝えることが大事ですね。

受け身で求職者を仕方なしに転職させる横柄なサービスに比較すると、ギークリーはベンチャー企業ならではの若気の至り的な感じかも。

(ちょっと脇道に逸れるけど)ネーミングが似ていて分かりづらいという声

ハラキット
ハラキット
確かに。もう一捻りあるといいなぁ、と個人的に思いました。
  1. 転職に必要な考え方を教えてくれたりと、支援が手厚い。
  2. エージェントは結果にコミットする姿勢がある一方で、書類が勝手に送られていた事例がある模様。
  3. 名前が似たサービスが複数あるので(いずれも教育・人材系ばかり)、間違えないように注意が必要です。

\無料登録OK・2分で完結/
GEEKLY(ギークリー)公式サイトはこちら
※登録後、面談調整の連絡あり。

レバテックキャリアの特徴を更に解説

レバテックキャリア大阪支店のオフィス風景レバテックキャリアのオフィス風景(大阪支店)

地方にあるIT/Web業界への転職が可能

レバテックキャリアが取り扱う求人は、関東圏だけではありません。愛知や大阪、福岡といった勢いのある地方都市の求人も多数取り扱っています。

そのためIT業界志望者のうち、地方転職を考えている人にとっては、レバテックキャリアは頼りになる存在と言えるのではないでしょうか。

エージェントが求人企業の採用事情に非常に詳しい

またレバテックキャリアは、エージェントと求人採用を行う企業の人事担当者と深く繋がっています。

それは、レバテックが横展開しているフリーランス向けサービス「レバテックフリーランス」等を通じて、現場の情報が共有されるからなんですね。

そのため、世の中には基本的には出てこない「ここだけの話」をエージェント経由でいろいろと聞けちゃうんですよ。

なので、転職するかしないかに関わらず、どういった企業が求人をかけているのか、どういったことに困っているのかを調べるのにも、レバテックキャリアは活用できるんです。

レバテックキャリアを使った人の口コミ

レバテックキャリアを使った人や、特徴に関する口コミをまとめました。

 レバテックキャリアで転職した人の声

ハラキット
ハラキット
ハイクラス向け(つまり一般的に条件が良い)のビズリーチさんも使いながらも、最終的にはレバテックキャリアの案件で内定したという方の声。条件面の交渉でエージェントさんがしっかり動いてくれたようで、良い活用方法といえます。レバテックキャリアには夢がありそうですね。

関西や九州に対応し、SES事業を通じて現場のリアルな声を拾えるという声

ハラキット
ハラキット
レバテック自体が、レバテックフリーランスやレバテッククリエイターといったフリーランスの求人紹介をしているため、常駐しているフリーランスの方から現場のリアルな実情を知ることができます。技術者派遣と正社員転職の組み合わせを活用した強みと言えますね。

なお、Webクリエイター、Webマーケターのフリーランス案件を扱うレバテッククリエイターはこのサイトでも紹介してます。詳細を知りたい方はこちら↓

レバテッククリエイターの評判は?
レバテッククリエイターの評判は?Webクリエイターやマーケターは独立できる?WebデザイナーやWebマーケターを目指す人の中には、 このように考えられる方が多いのではないでしょうか。 ...

未経験の場合だと紹介されるのはSES案件が殆ど…という声

ハラキット
ハラキット
レバテックキャリアでは、基本的に業界未経験者向けにはサービス展開をしていません。そのため、実務経験がない内は、派遣やアルバイトでも良いので、エンジニアやデザイナー、マーケターとしてのキャリアを積むことを最優先した方が良いでしょう。

SES案件については色々言われていますが、未経験の場合だと炎上案件に参画させられたり、スキルが身につかない現場に入れられたりすることもあるので、注意が必要です。

  1. 転職エージェントさんが条件面で妥協せずしっかり交渉してくれた事例あり。
  2. 関東に偏るIT/Web業界転職において、関西や九州地方にもリーチができる。
  3. 未経験者はレバテック以外のサービスを探そう。

\無料登録OK・2分で完結/
レバテックキャリア公式サイトはこちら
※登録後、面談調整の連絡あり。

まとめ:東京狙いならギークリー、地方ならレバテックキャリアを!

ギークリーとレバテックでの最も大きな違いは「東京転職か地方転職か」です。

東京の企業で働きたいならGEEKLY(ギークリー)を、一方で地方に転職するならレバテック、といった感じ(もちろんレバテックキャリアでも、東京への転職は可能です)。

考察1:IT業界志望者は東京で働く方が圧倒的に良い

まず大原則として、IT/Web業界転職をするなら、東京を選ぶのが定石です

これはエンジニアもそうですが、デザイナーやマーケターでも同じ。

理由は簡単で、クライアント企業が東京に集まっていること、最新技術の情報が集まるのが東京である、そもそも東京の方が遥かに単価が高いなど、理由はいくつかあります。詳しくは以下の記事でも解説してますので、チェックしてみてください。

未経験からWebマーケター目指すなら絶対に東京移住すべき5つの理由
未経験からWebマーケター目指すなら絶対に東京移住すべき5つの理由未経験からWebマーケティングを目指す人を、ツイッター上等でチラホラ見かける機会が増えました。 また、未経験からWebマーケティン...

理由2:実務経験を積んで実力をつけたなら地方転職もあり

しかし、東京で数年間実務経験を積むことができれば、地方の企業へ挑戦するのはありです。

実際、地方としでは人を育てる余裕もそこまでないため、東京の最前線で戦って鍛えられたWeb系、IT系の戦力がやってくることを望んでいます。

東京で実務経験を積んで実力を磨いたら、レバテックキャリアを使って地方にもアプローチをかけてみると良いんじゃないでしょうか。

最後に:上手に使い分けしよう

というわけで、この記事のまとめです。

この記事のまとめ
  1. 関東圏内で探すならギークリーを、関西や九州で探すならレバテックキャリアを。
  2. キャリアアップ、年収アップならレバテックキャリアで足りそう。
  3. サブとしてギークリーも登録しておくのが良いかも。

転職にかける思いは人それぞれですよね。そのため、自分の要望にマッチしたサービスに出会えるかどうかが、転職成功のカギになります。

ぜひ、自分のニーズや希望を叶えられるサービスを選んでみてください。

また、転職エージェントの利用・登録にお金は掛からないため、幅広く求人情報や求人市場を調べたければ、複数のエージェントに登録しておくことをオススメします。

 

\無料登録OK・2分で完結/
GEEKLY(ギークリー)公式サイトはこちら
※登録後、面談調整の連絡あり。

\無料登録OK・2分で完結/
レバテックキャリア公式サイトはこちら
※登録後、面談調整の連絡あり。

もっとWeb業界転職のサービスを調べるなら

もっとWeb業界、IT業界への転職サービスを調べたい人向けに、厳選した転職サービスをまとめました。

Webマーケター向けの内容ですが、エンジニアやデザイナーの方でも役に立つはずです。

webマーケティング転職エージェント
Webマーケティングの転職エージェントおすすめ5選【大手からベンチャーまで】Webマーケティング業界への転職ができるエージェントを選びました。未経験からWebマーケティング・広告業界に挑戦したい人、今よりも年収を上げたい人、中々お目にかかれない求人に出会いたい方など、ニーズに合わせていくつかのサービスを複数登録することをオススメします。...
ギークリーとマイナビクリエイターを徹底比較
ギークリーとマイナビクリエイター徹底比較【初心者はどっち?】今すぐチェックしてみる!↓ この記事では、IT/Webやゲーム業界の転職に強いGEEKLY(ギークリー)とマイナビクリエイターを比較し...
ABOUT ME
ハラキット
大阪→東京。20代後半からWeb業界入りしたのWebマーケター。ITとマーケティングがあれば、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々活動中です。本業は運用型広告が専門。
Webマーケティングで今よりも更に成長したい人へ
ビジネスマン
  1. Webマーケターとして活躍したい!
  2. Webマーケティングを用いて更にキャリアアップしたい!
  3. 未経験だけどWebマーケティングに挑戦したい?

 

Webマーケターに興味を持ち、更に実務を積んで今よりもさらに上流の仕事につきたいと考えるなら、転職の専門家であるエージェントを活用していましょう。

特に、転職経験が少ない人や、転職初心者であれば、転職支援サービスを使うことで、企業が転職希望者に求めていることが分かります。

人生における重大な決断である転職を失敗させないために、良質なエージェントを活用して、キャリアップに挑戦してみませんか?

Webマーケティング転職におすすめの転職エージェント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA