副業&フリーランス

投資初心者ならセゾン投信。月5,000円から積立ができる投資信託。

毎月のお給料が少なく、どうにかして将来のお金を増やせないかな〜と思った時、『投資』という答えにたどり着きました。

とはいっても、投資とか金融商品って、怖いイメージがあって中々手を出しづらく、どうしようか迷った時期がありました。

私以外にも多くの方が、

資産運用とか何から始めたらいいか分からないYO
お給料少なくて貯金できなくて、将来必要なお金が貯められなくてマジ卍

と悩んでるかと思います。

 

そんな貯蓄が苦手な人や将来に備えてお金を貯めるのが難しい手取りの人でも、手堅く資産形成するのに向いてる商品があります。

それが、月々5,000円から積立が可能なセゾン投信を始めとした投資信託。

  • 投資には興味あるけど何を選んだらいいかわからない人
  • 株で大きく損をするのが怖いと考える人
  • 時間がかかってもいいので、手堅く資産を増やしたい人
  • 銀行預金に今後しばらく使う見込みがないお金を持て余している人

上記に当てはまる人にはおすすめで、私自身も貯金の習慣を作るのに役に立ちました。

時間を掛けてゆっくり少しずつ資産を増やし、将来へのリスクや自分がやりたいことに備えられるかもしれません…!

Photo by Steven Lewis on Unsplash

セゾン投信が投資初心者にオススメな3つの理由

セゾン投信が投資初心者におすすめできるのは以下の理由があります。

  1. プロに運用を任せられるので仕事に専念できる
  2. 運用手数料が安い
  3. ドルコスト平均法による運用

それぞれについて、詳しく見てみます。

1.プロに運用を任せられるので仕事に専念できる

投資というと、日々の為替をチェックしながら仕事をします。

当然それらは非常に専門的な内容なので、素人がいきなり理解するのは難しいですし、知識武装をしないまま、トレードに手を出すのは結構危険。

十分な知識を得てから取り組むべきものですが、仕事や家庭など、忙しくて時間が取れない人も多いことでしょう。

そういった投資に関わる人に代わって、プロのトレーダーによって資産運用が行われる金融商品こそが投資信託(投資を『信』じて『託』す)です。

だからセゾン投信のような投資信託であれば、投資の素人でも簡単に始めやすいですね。

2.手数料が安い

投資信託を選ぶ際、当然ですがプロのトレーダーが運用するのですから、そこに対して手数料が発生します。

そのため、資産が増えない割に手数料だけやたらとかかる投資信託というのは最悪。

なので、金融商品を選ぶ我々としては、運用に必要な手数料(特に販売手数料)が少ない商品を選ぶのが基本です。

セゾン投信の場合、販売手数料は0円(ノーロード)の商品なので、大分良心的です。

3.ドルコスト平均法による運用

ドルコスト平均法て何やねん?

って話ですが、こちらは投資の専門用語で、一言で言うならば、

金融商品を定額で購入すること』です。

では、これが何のメリットがあるのかというと、下の図を見てみて下さい。

5ヶ月間で5万円を使って金融商品を購入した場合、1ヶ月目に一気に入れるパターンと、毎月1万円で購入というパターンとで、購入できた口数(商品の取引単位のこと)が変わるんですね。

その理由は、金融商品は時間の経過によって基準価格(商品を購入する値段)が常に変動するからです。

そして、高い時は口数を少なく買って、安い時は口数を多く買うことで、一度で買う場合よりも口数を増やすことができるのが、ドルコスト平均法です。

もちろん、ドルコスト平均法も、その時々の基準価格にされるので必ず増えるとは限りませんが、長期で運用すればするほどリスクを抑えやすく、安定して資産を増やせます。

 

ちなみに、経済評論家である勝間和代さんも、著書『お金は銀行に預けるな 金融リテラシーの基本と実践 (光文社新書) 』という本にて、ドルコスト平均法について力説されていますね。

セゾン投信の申込方法

ここまでくれば、セゾン投信がどういうものかもある程度分かって来たのではないかと思います。

セゾン投信の口座開設の申込みから口座開設するまでの流れを紹介したいと思います。

まずは資料請求

まずセゾン投信の公式ページから申込みページへ移動します。

そこから資料請求をしてみましょう。

資料請求は無料で簡単にできますよー。

資料が届いたら内容を確認

資料を受け取ったら、同封されている書類に不備がないか確認しましょう。

なお、セゾン投信には、セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドセゾン資産形成の達人ファンドという、2つのサービスがあります。

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドは、株式と債券が50:50に分散して購入するインデックスファンドで、リスクを抑えながら安定したリターンを得やすいのが特徴です。月5,000円から積立が可能になってます。

セゾン資産形成の達人ファンドは、日本も含めた株式への幅広く分散投資を行うアクティブ投信です。アクティブ投信なので、リターンが大きめになりますが、信託手数料も少し高めになります。

私はセゾン・ヴァンガード・グローバルバランスファンドのみを、月々5,000円から積立を開始しました。

資産に余裕が出てきたら、資産形成達人ファンドも検討したいと思います。

必要書類に記入する

必要書類を記載します。

マイナンバーの通知身分証明できるもの(運転免許証とか)のコピーが必要になりますので、忘れずに準備しましょう。

また、NISA(つみたてNISA含む)口座開設の申込みもできます。

ただし、住民票を代行で取得するサービスなどはないので、平成25年1月1日時点の住所と現住所が異なる人は口座開設が少々めんどくさいかも。

書いたら書類を郵送する

すべての書類を書いたら、郵送します。

郵送してから1週間かからずに口座開設のお知らせが届きました。

口座開設完了の通知の内容を確認

口座開設完了の通知が届いたら、中身を確認してみましょう。

その中に、「口座情報」が記載された書類があるので、なくさずにしっかり保存しましょう。これがないと、Web上の口座情報にログインができなくなってしまいますよ…!!

定期積立プラン引き落とし開始日の通知も

申込みの段階で、定期積立プランで5,000円以上の引き落としを申込んだ場合、引き落とし開始日の通知が届きます。だいたい口座開設してから2ヶ月後に引き落としが始まるとのことでした。

もちろん、自動引落を開始する前でも自分でお金を振り込んで株を買うことができます(ちなみに所定の銀行口座にお金を振込むのですが、振込手数料がかかります)。

将来のリスクに備えて20代から始めるのもあり?

セゾン投信の申込みから口座開設完了までの一連の流れはこのような感じ。

金融商品を買うのは、

「ほんとに大丈夫なの?」

って感じで、なかなか勇気がいるかと思います。

しかし、セゾン投信であれば、今すぐに稼ぐのは難しいですが、長期的に資産を増やしていくための選択肢としては、十分ありなんじゃないかなと思います。

特に投資信託などは、運用を始めるのが早ければ早いほど得をするので、20代の人でも毎月の給料の15%〜20%、もしくは最低金額である5,000円から積立をスタートしてみるのがいいかなと思います(私も早く知っておきたかった…!)。

今後の値動きも見ていきたいと思います

今や真面目に働くだけでは年収アップを望むのが難しい時代。

そうした中で、投資信託を始めるのは若い人ほど有効な手段になるかもしれません。

もちろん投資信託は元本割れのリスクもあります。

しかし、お金を増やしたいと考えるならば、銀行預金に寝かせたままよりかは希望があるでしょう。

実際にお金が増えるのか、定期的に情報を出していきたいと考えています。

 

少しでもお金を増やしたい、今は無理でも10年〜20年かけて資産を増やしたい、と考える人にはとって、投資信託は始めるか否かを検討すべき立派な選択肢になりうると思います。

また、投資信託と言えど基本的には自己責任が鉄則なので、その辺はしっかり理解しておきましょう。

月々5,000円から始める長期投資。セゾン投信

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
Webマーケティングで今よりも更に成長したい人へ
ビジネスマン
  1. Webマーケターとして活躍したい!
  2. Webマーケティングを用いて更にキャリアアップしたい!
  3. 未経験だけどWebマーケティングに挑戦したい?

 

Webマーケターに興味を持ち、更に実務を積んで今よりもさらに上流の仕事につきたいと考えるなら、転職の専門家であるエージェントを活用していましょう。

特に、転職経験が少ない人や、転職初心者であれば、転職支援サービスを使うことで、企業が転職希望者に求めていることが分かります。

人生における重大な決断である転職を失敗させないために、良質なエージェントを活用して、キャリアップに挑戦してみませんか?

Webマーケティング転職におすすめの転職エージェント