ブログ運営

MixHostレンタルサーバーを契約してみた

WordPressブログを始める最初の難関が、サーバー選びやドメイン取得でしょう。

 

はじめてブログやホームページを立ち上げる時って、

  • レンタルサーバーってどこがいいの?
  • お金ってどれくらいかかるの?
  • このサーバー会社で大丈夫?
  • ITに詳しくない私でも設定できるの?難しくない?

といった疑問や不安は初心者であれば大体感じるところだと思いますし。

 

今回はWordPressをインストールするために必要な、レンタルサーバーを契約する方法を紹介したいと思います。

その際、先程紹介した疑問を一気に解消できるようなレンタルサーバーを見つけてきましたので、使用したサーバーについても言及します。

今回使用したレンタルサーバーはMixHostミックスホスト)というクラウドサーバー。

選んだ理由としては、

  • 費用が安い
  • 手続きが簡単
  • セキュリティ設定もかなり楽で安心

といったことがあげられるからです。

※以前は無料お試し期間が30日間ありましたが、現在は10日間に変更されています。

レンタルサーバー契約は、初心者にとって最初の難関と入っても、慣れてしまえばほんの数分でできちゃうので、ブログ運営やWordPressに興味あるって方は、是非とも参考にしてもらえるとうれしいです。

MixHost以外では、エックスサーバーもオススメです。こちらもチェックしてみて下さい。

レンタルサーバーは安定性が一番だよねって話【エックスサーバー】レンタルサーバーって何を選べばいいの? という質問を、ブログやWordPress初心者の方から頂くことがあります。 ...

クラウドサーバーMixHostの特徴

MixHostトップイメージ

MixHostの主な特徴は以下のとおりです。

  • 初期費用が無料
  • 高速性を追求した仕様
  • 無料お試し期間が10日間
  • ドメイン登録数無制限
  • アダルトサイトもOK(実はアダルト系NGなレンタルサーバーは結構多い)

初期費用無料

特筆すべきは、初期費用が無料から利用できることでしょうかね。

だいたいどのサーバーでも、初期費用ってかかってくるもんなので、それがいらないのは大きなポイントといえそうです。

そんでもって高速性もあるので、レンタルサーバーの理想ともいわんばかりです。

アダルトサイトOK

また、アダルトサイト(つまりエロサイト)運営もOKというのも大きな特徴ですね。

レンタルサーバーの中で最も優秀といわれるエックスサーバーですら、アダルトサイトはNGなので、そういったサイト運営ならばMixHostに軍配が上がりそうですね。

それに、アダルト系キーワードは全体的に検索ボリュームが大きいので(Google Adwordsのキーワードプランナー)、SEOを始めとしたWebマーケティングを実践するのに比較的やりやすそうです。私も作ってみたい(小声)。

 

そういう意味では、MixHostは初心者がWordPressを始めるにあたって、最も良いサーバーの一つなんじゃないかと思います。

パワフルで高速なピュアSSDクラウドレンタルサーバー

MixHostレンタルサーバーを契約する

実際にサーバーを契約するまでの流れを見てみましょう。

結論から言うと、マジで簡単です(爆)。

プランを選択

MixHostレンタルサーバーメニュー選び

申込みボタンから、まず最初にレンタルサーバーのプランを選べます。

私の場合、今のサーバーからの引越を検討していたので、月額980円〜のスタンダードプランを申し込んでみました。

サーバー・ドメイン入力

プランを選んだ後は、お好みのドメイン名を入力します。

注文確認画面

ドメインの入力が終わると、ご注文内容の確認画面に移ります。

見て分かる通り、お試しなので0円でOKです。

お客様情報を登録

続いて、「お客様情報の入力」をクリック。

お客様情報の入力

指名やメールアドレス、電話番号などを登録します。

ちなみに、クレジットカードの情報は全く必要ありません。

注文の確認

お客様情報を入力すると、登録したメールアドレスに、

サーバーアカウント設定完了のお知らせ」

という注文確認のメールが届くので、確認してみましょう。

そのメールに記載されているログイン情報をもとにログインすれば、サーバー契約完了です!

本契約するなら正式な登録が必要

30日間試してみて、このまま使い続ける場合は、別途正式な登録(本契約)が必要です。

本契約を忘れてしまうと、せっかく登録したサーバー情報や、インストールしたWordPressまで消滅してしまいますのでご注意を。

親切なことに、終了日間近になるとリマインダーメールが届くので、指定したメールアドレスのボックスを毎日チェックしていれば、おそらく気がつけるとは思いますけどね。

やる!と決めたらすぐに契約するのが良いでしょう。

サーバー本契約までの流れ

WordPressを続けるなら、お試し期間30日が終了するまでに、サーバーの本契約を済ませる必要があります。

お試しから本契約へプラン変更

本契約するのも至って簡単。

左カラムにあるパネルメニューから「プラン変更(本契約に移行)」をクリック。

クリックすると、プラン変更画面に移ります。

ここで、実際に契約するプランに変更できます。

お試しではスタンダードで契約していましたが、やっぱり格安のエコノミーで十分!

という場合も、ここで変更が可能です!

自分が希望するサービスを選択しましょう。

はじめて使うって人は、エコノミープランで十分じゃないかと。

支払い方法は、3ヶ月、6ヶ月、12ヶ月払いの3通りがありますが、支払う契約期間がながければ長いほど、1ヶ月単位で支払う料金は安くなります。

エコノミープランを12ヶ月使用する場合は、月額なんと480円で、かなり良心的なお値段になります。

※エコノミープランの提供は2017年12月に終了いたしました。現在はスタンダードプラン(880円(税抜き)から提供しています。

契約内容の確認を忘れずに

サービスを選択すると、クレジットカード情報の入力画面および請求番号と契約内容の詳細が右側に表示されます。

カード情報を入力し、契約情報に問題がなければ、そのまま「お支払い」画面へ進みます。

「お支払い」を押せば本契約完了

契約完了すると、登録したメールアドレスに通知が届くので、そちらもしっかり確認しておきましょう。

あっという間に終わってしまうので、案外呆気ないと感じる人も多いと思いますよ。

独自ドメインも取得しておこう

サーバーをレンタルしさえすれば、そのままWordPressをインストールすることもできるのですが、自分のオリジナルサイトを作る場合は、まず独自ドメインをしっかり取得した方が良いです。

お名前.comムームードメインエックスドメイン等を使って予め取得しておきましょう。

独自ドメインの取得方法についても、必要に応じて別途ご紹介します(しばしお待ち下さい)。

終わりに

Mixhostを使ったレンタルサーバー登録は、本当にあっという間に終わります。

このあと、独自ドメインの取得やWordPressのインストールといった作業を完了すれば、念願のオリジナルサイトが出来上がる流れになります。

慣れてないとややこしいと感じるかもしれませんが、自分で触りはじめて他のレンタルサーバーなども一度いじりはじめてしまえれば、作業の要領は掴めるようになるでしょう。

はじめてWordPressをインストールするにしても、MixHostの場合は初期費用がかからない上に支払いをする猶予期間が30日あるので、WordPressを始めて続けるか否かじっくり検討できるのがMixHostの魅力の一つです。

ブログやアフィリエイトの運営に興味ある人は、まずは一度レンタルサーバーの契約だけでもトライしてみてるといいかも。

 

MixHostについて詳しく知りたい方はこちらからどうぞ。

MixHost

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
  1. Webやマーケティング、プログラミングの役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業、みんなが気になる(?)コンテンツ
  3. ブログには恐れ多くて書けないクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

クローズド向けの情報を、LINE@に登録してくれた方限定でお届けしています!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる