スキルアップ

Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)のWebマーケコース説明会に潜入してみた

Wannabe AcademyのWebマーケコース

コロナウィルスをきっかけに、在宅で仕事がしたいというニーズが想像以上に広がってることに気づきました。そして在宅で仕事ができる職業の中には、Webマーケティングも含まれてるんですよね。

そのせいか、ここ数ヶ月で、「未経験からWebマーケターへ転職したい!」という声が今までにないくらいに増えたと感じます。

そんな中、未経験からでもWebマーケター転職が狙えるスクールの説明会に参加したので、この記事で紹介したいと思います。

取り上げるのは、Wannabe Academy(ワナビーアカデミー)という完全オンラインのスクール。

ハラキット
ハラキット
数あるWebマーケティングスクールの中でも、コストパフォーマンスが優れたスクールといえそうです!。

お得にWebマーケター転職をしたい人にピッタリといえるでしょう。

Wannabe Academyに無料相談する完全オンライン対応で地方からでもOK

Wannabe Academyとは

運営会社株式会社Shareway
(労働者派遣事業許可番号 派 13 – 310120)
(有料職業紹介事業許可番号 13 – ユ – 309405)
主な学習内容Webマーケティングの実務に必要な知識と実務に即した実践講義

  1. Web広告の基礎
  2. アクセス解析の基礎
  3. クライアントワークでの実習
受講形式完全オンライン
期間3ヶ月
料金¥300,000(入学金含む)
特筆すべき事項
  1. 受講終了後に転職支援が受けられる
  2. 正社員転職だけでなく副業・フリーランス案件の紹介もあり
  3. オプションでWebデザイン、動画編集等の講座も受けられる

Wannabe Academyは株式会社Sharewayが運営するオンラインスクールです。

株式会社Sharewayは、スクール事業の他、スクール受講生を対象とした有料職業紹介事業や、自社でWebマーケティングを始めとした広告代理事業を行っています。

上記の特徴から、Wannabe Academyでは受講生にクライアントワークの一部を通じて、実践的なWebマーケティングスキルを学ぶカリキュラムとなっているようです。

Wannabe Academyが持つ3つの特徴

Wannabe Academyが他のスクールと比較して強みないし特徴であるポイントを3つに絞って紹介します。

  1. 受講料が比較的安くコストパフォーマンスに優れる
  2. 受講生がそれぞれ興味関心のあることをベースにWebマーケティングを学べる
  3. クライアントワークも含めた実践的カリキュラム

それぞれ説明します。

その1.受講料が比較的安くコストパフォーマンスに優れる

まず、Wannabe Academyは受講料が比較的良心的な設定となっています。

2020年11月時点で、通常価格¥300,000(入学金込み)となっていますが、競合サービスでもある「マケキャンbyDMM.com」の¥528,000と比較すると、¥200,000以上もお得な金額です。

そうした低価格が実現するのは、Wannabe Academyがスクール受講料以外にも、有料職業紹介事業や受託案件によるキャッシュがあるからでしょう。

受講生からたくさん取らなくても他の事業で補填できたり、受講生のキャリア支援を通じて利益を得られていると考えられます。

その2.受講生がそれぞれ興味関心のあることをベースにWebマーケティングを学べる

2つ目は、受講生一人ひとりの「興味関心ごと」をベースにWebマーケティングを学ぶことです。これがWaanabe Academyならではのカリキュラムといえますね。

Webマーケの概念や広告の知識など、ぶっちゃけ一人でただ知識を詰め込むのはかなりしんどいです。それゆえ、挫折してしまったり、知識武装ばかりで業務イメージが湧かずに飽きてしまったりする人が跡を絶ちません。

そうした挫折を防ぐべく、Wannabe Academyでは受講生の興味関心ごとをベースにしながら、Webマーケティングを学べるんですね。

 

ちなみにこの「興味関心ごとをベースに」という考え方はとても大切で、実は私もこのブログをベースにWebのマーケティングを学んでいます。

いわば、自分だけの実験場みたいな感じにできる他、自分の関心があること(例えば私と同様に、業界未経験からWebマーケの世界に入ること)であれば日々習慣的に情報を集めるので、自然と知識も身につき他の人よりもその分野について詳しくなれます。

自分が学んだこと、手に入れた経験や感じたことを添えることで、その人ならではの「考え」や訴求の切り口等も出てくるようになります。

ですので、これからWebマーケを学ぶ前には是非とも「自分が興味関心があること」が何かを棚卸ししておくことをおすすめします。

その3.クライアントワークも含めた実践的カリキュラム

3つ目は、実際にクライアントワークを通じて、Webマーケティングの実務をカリキュラムで学べることです。

座学や提案書設計等で終わるスクールもある中で、Waanabe Academyでは受講生の実践スキルに重きをおいた内容になってます。

大抵のスクールは、座学や動画学習だけで終わってしまうため、知識はついても、それをどう活かすかまで分からずに卒業、なんてこともあります。。

そのため、転職直後は何かと不安な場合であっても、すでに実務経験を積んだ状態でスタートできるため、受講生にとっても安心できる仕様といえますね。


ちなみに、Wannabe Academyの「ウリ」である実践的なカリキュラムは、あまり知られてはいないようです。

ですので、この記事を読んでくださったそこのあなた!これはチャンスですよ…!!!

無料説明会に参加してみた

実際に、Wannabe Academyが開催している無料説明会に参加してみました。

参加方法はオンラインで

画像:Wannabe Academyオンライン説明会の様子(Zoom画面)画像:Wannabe Academyオンライン説明会の様子

無料説明会はオンライン場で行われました。ちなみに、ZoomというWebアプリケーションを使う必要があるので、予め準備しておきましょう。

ちなみにZoomは、テレワークで働いてる企業でも導入されているツールのため、無料説明会参加をきっかけに覚えてしまいましょう。簡単ですよ。

Webマーケティングの初歩からスクールの説明まで幅広く

画像:Wannabe Academyオンライン説明会の様子(アジェンダ)画像:Wannabe Academyオンライン説明会の様子

説明会では、業界未経験者向けにWebマーケティングの基礎からスクールの説明まで一通り行いました。時間的には、丁度一時間ぐらいでしょうか。

説明会のアジェンダ(議題)
  1. はじめに
  2. WEBマーケターって?
  3. Googleを知ろう
  4. Google広告を知ろう
  5. 趣味をベースに事業を考えていこう
  6. 学びのステップ

Webマーケティング業界からWebマーケターという職業の概要から、Webマーケターへの転職までの流れについて、一通り解説してくれました。

希望者限定でキャリア相談も受け付けてもらえる

説明会終了直前のアンケートにて、キャリア相談の受付案内もありました

そこで、現状のキャリアに悩んでる人や、Webマーケターへの転職を考えている人向けに、キャリア相談を設けてくれるようです。

特に業界未経験から、IT/Webの世界に来るのはなかなか不安も大きいので、こうしたサポートがあるのはありがたい限りですね。

受講者の声は?

参加者からの質問コーナーもありました。みなさんが主に気になっていたポイントは次のとおりでした。

参加者が気になってる主なポイント

  1. 在職中でも通える?
  2. 卒業生の就職先は?
  3. 大阪在住でもOK?

それぞれについて、回答は次の通り。

  1. 在職中でも受講は可能。また、週毎に予定が変わりやすい人でも受講できるようになっている。
  2. 2020年6月にローンチしたばかりで、実はこれから卒業生の就職先が決まる。
  3. 完全オンラインなので地方でもOK。すでに大阪や福岡に受講生がいらっしゃる模様。

評判・口コミ・卒業生の転職先は?

Waanabe Academy自体が2020年6月に誕生したばかりのサービスであるため、残念ながら就職実績などの詳細は、多くが明らかになっていませんでした。

ですが、先日Wannabe公式より、卒業生の声が公開されています。

ですが、公式Twitterや代表者のツイートから、卒業生の転職が見事に成功したことが伺えますので、今後Wannabe受講生の声が増えてくると思います。

そうすれば、より多くの人が挑戦しやすくなるのではないでしょうか。

今後、Waanabe Academyの卒業実績も増えてくるかと思いますので、詳しいことがわかったら随時更新してきたいと思います。

他のスクールとの比較

他のWebマーケティングスクールと比較してみました。

項目こんな人にオススメ主な受講内容学習期間費用(税抜)転職支援
Wannabe Academy
  • Webマーケターに転職したい人
  • フリーランス・副業案件に挑戦したい人
  • Web広告基礎
  • 広告オペレーション
  • メディア運営・記事執筆
  • Google広告認定資格取得
  • クライアントからの広告案件に挑戦
3ヶ月¥300,000
マケキャンbyDMM.com Webマーケターに転職したい人
  • Web広告気基礎
  • 企画書・提案書作成
  • Web集客戦略立案
3ヶ月¥528,000
※入会金含む
※分割可
◎(転職保証付き)
デジプロ
  • Web広告運用スキルを身につけたい人
  • フリーランスマーケターとして独立したい人
  • Web広告の基礎
  • Google/Yahoo!の広告運用
  • Twitter/Facebookの広告運用
2ヶ月¥380,000
※入会金含む
※分割可
TechAcademyのWebマーケティングコース
  • Webマーケティングを学びたい人
  • SEO、アクセス解析も学びたい人
  • Web広告の基礎
  • SEOの基礎
  • アクセス解析の基礎
  • 広告出稿プランニングの作成
いずれかを選択

  • 4週間
  • 8週間
  • 12週間
  • 16週間
  • 4週間:¥149,000
  • 8週間:¥199,000
  • 12週間:¥249,000
  • 16週間:¥299,000
CodeCampGATEカスタマーサクセスコース
  • Web広告以外のマーケをしたい人
  • カスタマーサクセスに興味がある人
  • プログラミングを学びたい人
  • カスタマーサクセス概論
  • システム開発概論
  • Webマーケティング
  • CRM、MA 等
2ヶ月¥178,000
※入学金含む

表で比較してみると、Wannabe Academyは、マケキャンbyDMM.com(旧DMM MARKETING CAMP)とデジプロを足して2で割ったようなイメージでしょうか。

料金で見ると、TechAcademyやCodeCampGATEよりも割高に感じられますが、転職支援が相対的にしっかりしてること、副業に挑戦できるという選択肢の豊富さでいうと、金額以上のサービスになっているといえます。

実践的スキルを磨くことができ、なおかつお手頃価格で未経験からWebマーケターに転職できるスクールも数多くないため、響くポイントがあればチェックしてみてはいかがでしょうか。

最後に:コスパよくWebマーケ転職を狙うならあり

これまで登場したWebマーケティングスクールの中でも、コストパフォーマンスに優れたのがWannabe Academyの魅力と言えます。

また、正社員への転職だけでなく、副業やフリーランス案件を紹介してもらえるため、マーケターではないけど未経験から副業で広告の案件に挑戦したい、という目的で話を聞いてみるのも良さそうです。

Webマーケターになるなら、掛かる費用は少ないに越したことはないので、ぜひこの機会を逃さないようにしてくださいね。

Wannabe Academyの無料説明会に申込む在宅で完結のWebマーケスクール

ABOUT ME
ハラキット
大阪→東京。20代後半から未経験でWeb業界入りしたWebマーケター。ITとマーケティングがあれば、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく日々活動中。本業は運用型広告(Google/Yahoo!)。
Webマーケティングで今よりも更に成長したい人へ
ビジネスマン
  1. Webマーケターとして活躍したい!
  2. Webマーケティングを用いて更にキャリアアップしたい!
  3. 未経験だけどWebマーケティングに挑戦したい?

 

Webマーケターに興味を持ち、更に実務を積んで今よりもさらに上流の仕事につきたいと考えるなら、転職の専門家であるエージェントを活用していましょう。

特に、転職経験が少ない人や、転職初心者であれば、転職支援サービスを使うことで、企業が転職希望者に求めていることが分かります。

人生における重大な決断である転職を失敗させないために、良質なエージェントを活用して、キャリアップに挑戦してみませんか?

Webマーケティング転職におすすめの転職エージェント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA