Webマーケター入門

Excel作業が捗るショートカットキー36選【定時で帰れる】

リスティングを始めとした運用型広告や、総務・経理の仕事をしていると、どうしてもExcelでの作業が必要になりますよね。しかし、なかなか作業に時間がかかってしまい、いつも残業になってしまう人も多いのではないでしょうか。。

この記事では、マスターすることで時間短縮・業務効率化を実現できるExcelのショートカットキーをまとめました。その中でも、特に使用頻度が高いものを厳選してみました。

普段はWindowsを使うことが多いのですが、リスティング運用者にはMacユーザーも多数いらっしゃるため、Mac版のExcelについても一緒に紹介しています。

いきなりすべてを覚えるのは大変かもしれないので、まずは10個だけでも難なく使えるよう取り組んでみることをオススメします(動作は、Windows10、Excel for Macにて確認しています)。

 

また、運用型広告者向けのExcel関数についてもまとめています。こちらも併せてマスターすることで作業効率を劇的に改善できるので、一緒にチェックしてみてください↓

Webマーケティングの実務で求められるExcel関数一覧【リスティング運用者必須】Webマーケティングの実務において使用頻度の高いExcel関数をリストアップしました。リスティング広告運用を仕事にしている人ならば、是非ともマスターして欲しいものばかりです。是非、手を動かしてマスターしてみて下さい。...

知らきゃ損するExcelショートカットキー37選

以下の表に、まず覚えるべきExcelショートカットキーをまとめました。

比較的どの業種でもよく使うであろう基礎的な操作についてのショートカットキーを載せているので、まずはこちらの表にあるものをマスターするところから始めるのが良いでしょう。

Excelの基礎的な操作に関するもの21選

まずどんな人でも使う、Excelの基礎的な機能に関する部分です。

Excel操作WindowsMac
コピー[Ctrl] + [C][⌘] + [C]
切り取り[Ctrl] + [X][⌘] + [X]
貼り付け[Ctrl] + [V][⌘] + [V]
全て選択[Ctrl] + [A][⌘] + [A]
選択範囲の拡大(Shift押しながら) [矢印]キー(Shift押しながら) [矢印]キー
名前を付けて保存[F12][F12]
上書き保存[Ctrl] + [S][⌘] + [S]
新しいシートの作成[Ctrl + [shift] + [S][⌘] + [N]
ウィンドウを閉じる[Alt] + [F4][⌥] + [F4]
検索[Ctrl] + [F][⌘] + [F]
置換[Ctrl] + [H][Control] + [H]
セルの消去[delete]キー[×]キー
フィルター[Ctrl] + [Shift] + [L][Control] + [Shift] + [L]
印刷[Ctrl] + [P][⌘] + [P]
シート切り替え(進む)[Ctrl] + [Shift] + [PageUp][Option] + [矢印]キー
シート切り替え(戻る)[Ctrl] + [Shift] + [PageDown][Option] + [矢印]キー
文字の太字化[Ctrl] + [B][Ctrl] + [B]
文字に下線を追加[Ctrl] +[U][Ctrl] +[U]
文字の斜体字化[Ctrl] +[ I ] ※アイ[Ctrl] +[ I ] ※アイ
文字の拡大[Alt] +[H] + [F][G]確認中
文字の縮小[Alt] +[H] + [F][K]確認中

リスティング等の集計作業時に役立つもの15選

ここからは私の本職であるリスティング広告など、Web運用型広告でも特に使う頻度が高いと感じたものを中心にまとめました。

広告での集計作業に手間取ってしまっている方は、少しでも多く覚えてもらえると大分楽になるのではないかなと思います。

Excel操作WindowsMac
行の選択(半角入力時)[space] + [Shift](半角入力時)[space] + [shift]
行の追加(挿入)(行を選択しながら)[Ctrl] + [Shift] + [+](行を選択しながら)[⌘] + [Shift] + [+]
行の削除(行を選択しながら)[Ctrl]+[-](行を選択しながら)[⌘]+[-]
行の非表示(隠したい列を選択して)[Ctrl]+[0](隠したい列を選択して)[⌘]+[0]
行の再表示(再表示したい行の両隣を選択しながら)
[Ctrl]+[Shift]+[0]
(再表示したい行の両隣を選択しながら)
[⌘]+[Shift]+[0]
列の選択(半角入力時)[space] + [Ctrl](半角入力時)[space] + [Control]
列の追加(挿入)(列を選択しながら)[Ctrl] + [Shift] + [+](列を選択しながら)[⌘] + [Shift] + [+]
列の削除(列を選択しながら)[Ctrl]+[-](列を選択しながら)[⌘]+[-]
列の非表示(隠したい列を選択して)[Ctrl]+[0](隠したい列を選択して)[⌘]+[0]
列の再表示(再表示したい列の両隣を選択しながら)
[Ctrl] + [Shift] + [0]
(再表示したい列の両隣を選択しながら)
[⌘] + [Shift] + [0]
セルの幅を最適化する[Alt] + [H] + [O] +[ I ]確認中
要素のあるセル間のジャンプ[Ctrl] + [矢印キー][⌘] +[矢印キー]
罫線の追加[Alt] +[H] + [B] + [※]必要なキーを選択確認中
区切り位置[Alt] +[A] + [E]確認中
重複の削除[Alt] +[A] + [M]確認中

高速化の第一歩は[Ctrl]と[Shift]キー

これだけでも「結構多いな。。」と面食らうかも知れません。そういう人は、まずは[Ctrl]と[Shift]キーのあるものだけでもトライしましょう(Macの場合は、[⌘]コマンドキーと[⌥]オプションキー)。

集計に必要な作業の大半は、実は[Ctrl]と[Shift]を覚えることで、割とどうにかなります。この2つができた人は、さらなる高速化として[Alt]キーを含むショートカットを使うのが良いですね。

覚えるコツは「とにかく使うこと」

関数でもそうなんですが、覚えるコツは「とにかく実務の中で使うこと」です。これ以外に、効率よく覚える方法はありません。なので、まずは普段の仕事の中で使えるものがないか、見直してみることをオススメします。

また、頭で覚えるより、身体で覚える感覚が大事です。頭の中にインプットしたら、すぐにExcelを使ってアウトプットしてみましょう。

最後に:ゼロから始めるマウス縛り生活を!

プログラミングイメージ

Excelのショートカットキーは、誰かに教わるか、自ら調べようとしない限り、まず覚えられる機会はなかなかありません。

そのため、気づいたら同僚よりも仕事ができない、むしろ周囲のレベルが高すぎるといった状態に陥ることもあり得ます。

まずはどんなショートカットキーがあるのかを知り、それを実際の実務でしっかりと活かすことを、まずは念頭に入れておくと良いでしょう。

 

※使用しているキーボードやOSによって、ショートカットキーが異なる場合があります。その場合は、複数の情報源を確認されることを推奨します。

参考動画

今回の記事を執筆するにあたって、非常に感銘を受けた動画がこちら↓

これくらいマスターできると大分仕事のスピードが変わりそうですね…!

参考書籍はこちら↓

 

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
Webマーケティングで今よりも更に成長したい人へ
ビジネスマン
  1. Webマーケターとして活躍したい!
  2. Webマーケティングを用いて更にキャリアアップしたい!
  3. 未経験だけどWebマーケティングに挑戦したい?

 

Webマーケターに興味を持ち、更に実務を積んで今よりもさらに上流の仕事につきたいと考えるなら、転職の専門家であるエージェントを活用していましょう。

特に、転職経験が少ない人や、転職初心者であれば、転職支援サービスを使うことで、企業が転職希望者に求めていることが分かります。

人生における重大な決断である転職を失敗させないために、良質なエージェントを活用して、キャリアップに挑戦してみませんか?

Webマーケティング転職におすすめの転職エージェント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA