Webマーケター入門

パーソルテクノロジースタッフでWebマーケター派遣求人に応募してみた

採用・マッチングイメージ

現在の会社に転職する前(大体2018年1月〜3月頃)、いくつかの転職エージェントや派遣エージェントを活用しながら、Webマーケター向けの求人を探していました。

というのも、Webマーケティング人材の絶対数が少ないだけでなく、Webマーケター向け求人を豊富に掲載している&詳しい転職求人サービスもそこまで多くないのが実情だから。

そのうち、私が利用していたエージェントの1つが、IT・Web系のパーソルテクノロジースタッフの派遣 (旧:インテリジェンスの派遣)サービス。

今回は、パーソルテクノロジースタッフを実際に利用してみた感想を記事にまとめてみました。

  1. これからWebマーケターへの転職を考えている人
  2. Webマーケターだけど派遣で働きたい人
  3. Webマーケターじゃないけど興味あるから詳しく知りたい人

上記の人にとって、何かしらの参考になれば幸いです。

 

\自宅で登録OK&求人紹介を受けられる/
パーソルテクノロジースタッフの派遣

パーソルテクノロジースタッフとは

パーソルテクノロジースタッフ(旧:インテリジェンスの派遣)は、パーソルテクノロジースタッフ株式会社が運営する、IT・Web・機電エンジニアの派遣求人を取り扱うエージェントです。

パーソルといえば、転職のdoda(デューダ)等でお馴染みですよね。

 

前進は「テンプスタッフ・テクノロジー株式会社」という、TVCMでお馴染みのテンプスタッフグループの会社でした。それが「株式会社インテリジェンス」のエンジニア派遣事業部と合体して、現在の社名となりました。

人材派遣業界の大手同士が組み合わさってできたサービスなので、国内最大級の規模を誇ります。

パーソルテクノロジースタッフの特徴

パーソルテクノロジースタッフの主な特徴をまとめてみました。

高単価の案件・サービス残業無し等好条件の案件が多数

取り扱っている案件は、時給単価が高いものが多いです。

一般的に、一般派遣の求人って時給1,000円とかザラだったりするんですが、パーソルテクノロジースタッフで扱っている求人は、最低でも時給1,500円以上。

場合によっては、時給2,000円を超えるものもあるので、大分条件が良いものが揃っているなという印象です。

また、サービス残業がないものや、月最大でも10時間以内といったものもあり、エンジニア職種やIT業界では、これは大きなポイントになりうるでしょう。

 

ちなみに私がはじめて利用した派遣会社は、時給単価が1,100円、しかも月の残業は20時間とかザラでした…。

スキルアップ・福利厚生サービスが充実

パーソルテクノロジースタッフ経由で就業している方限定ですが、就業しながらも様々なスキルアップサービスが取り揃っています。

パソコン・OAスキルだけでなく、TOEIC等の語学から、Webマーケター向けでいうと、ネットショップ実務士の資格取得サポートがあります。

なので、Word・Excelのスキルだけでなく、Webマーケター入門に必要なスキルは、これらのサービスを活用すれば取得できるでしょう。

様々な雇用条件に対応

時短勤務から週3〜4日での就業など、様々なニーズに対応しています。

家庭の事情を抱える子育て中の方や、週3で派遣に入りたいフリーランスの方とか、多様な働き方をしたい方にはうってつけかもしれません。

もちろん、週5みっちり働けるものもありますし、紹介予定派遣として入り、将来は正社員として採用されるルートも存在します。

様々な条件で求人を探せるので、まずは自分が希望する条件を洗い出して伝えてみるのが良いかもしれませんね。

どんな種類の求人があるの?

実際に掲載されている求人にはどんなものがあるのか、実際に調べてみました。

大半はIT・Web・機電エンジニア向け求人

エンジニア転職を謳うだけあって、求人の大半はIT・Web・機電エンジニア等が中心です。

求められるスキルも、特定のプログラミングスキルを持っていることが前提です。PythonとかJavaScriptとか、他にもJavaやC++といった言語も見られます。

Web系からアプリ開発、機電やCADのオペレーターまでと、エンジニアと一言で言っても、相当幅広くカバーしているという印象ですね。

クリエイター&マーケター向け求人もあり

とはいうものの、パーソルテクノロジースタッフを利用できるのは、何もエンジニアだけではありません。

WebデザイナーやWebディレクター、そしてもちろん、Webマーケターといった、Webクリエイター向けの求人も取り扱っています。

Photoshop、Illustratorが使える、HTML/CSSが書けるといったスキルも十分役に立ちそうです。Webマーケターでいうならば、GoogleAnalyticsを活用したアクセス解析ができる等が該当しますかね。

なので、Webデザイナーで高単価の案件を探しているとか、Webディレクターで時短勤務ができる案件を探している、という人にも適したサービスでしょう。

非公開の紹介予定派遣求人多数

公式サイトからは求人検索もできるのですが、それ以外にも非公開で取り扱っている求人もあります。

こればかりは実際に派遣登録しないと見つけられないため、自分で探した限り良い求人が見つけられなくても、派遣登録することで良い案件を見つけられるかもしれません。

紹介予定派遣でも一般派遣でも、Webマーケターとしての実務経験を積む機会があるならば、迷わず積極的に応募してみるのが良いかと思います。

 

\自宅から2分で登録できる/
パーソルテクノロジースタッフの派遣

実際に登録してみた

転職を上手く進めるためには、転職エージェントに複数登録して、条件の良い求人を見つけることです。

というわけで、実際にパーソルテクノロジースタッフに登録してみました。

 

なお、エリアは「関西」で設定し、職種は次の条件で探しました。

Webクリエイティブ職>「Webマーケター・Webアナリスト」

 

以下、この前提で進みますので予めご了承下さい。

登録の流れ

登録の流れですが、自宅で完結する「オンライン登録」と、実際に派遣登録会に参加する「来社登録」の2つがあります。

今回は、オンライン登録をしてみました。

オンラインの場合、大きな流れでいうと次の通りです。

  1. マイページ開設(氏名や住所、希望する職種等)
  2. プロフィール開設(これまでの職歴等)

これは、どの会社でも大きく変わることはないでしょう。

 

マイページは2分もあれば終わりますが、プロフィールは20分くらいかかります。

プロフィールまで完了すると、コーディネーターさんから電話連絡をもらうことができ、そこからお仕事紹介へとつながります。

休日を挟まなければ、およそ2〜3日でお仕事紹介までいけるんじゃないでしょうかね。

 

すぐにお仕事紹介を受けたい場合は、プロフィール開設まで一気に仕上げるといいでしょう。

関西のWebマーケター・Webアナリストの求人

で、私も登録後に調べてみました。

しかし残念ながら、Webマーケター・Webアナリスト向け求人は0件でした。

ちなみに東京では10件程確認ができました

なので、個人的には残念な結果でしたが、関東圏は十分チャンスがあるといえるでしょう。

 

ちなみに、こちらから現在掲載されている「Webマーケター・Webアナリスト」職種の求人を確認できます。

 

Webマーケターの求人を見る

非公開求人はあったものの…

こちらは実際にパーソルテクノロジースタッフのコーディネーターの方と電話面談の際に紹介してもらいました。

 

スタッフの方
スタッフの方
たとえば、○○○○株式会社(関西圏IT系超大手企業)の案件はどうでしょうか?
HaraKit
HaraKit
あ、その会社、以前別の派遣会社で常駐したんですが、方向性が合わなくて1ヶ月で退職したんですよね…。

 

という感じで、非公開求人のご紹介はあったものの、以前別の派遣会社で入った企業でしたので、ちょっと気まずいなと感じて辞退することに…。

ちなみに電話面談の際に、事前に紹介してほしくない企業があれば、エージェントの方がスクリーニングしてくれるので、企業側に自分の情報が流れることがなくなるみたいです。これはパーソルキャリアが運営するdodaでも同じでした。

結果

結論から言うと、今回はパーソルテクノロジースタッフからの転職は実現できませんでした。

私が希望する求人が見つからなかったこと、そして他のエージェントからの紹介で転職が決まったためというのが原因。

もし今後、関西圏でのWebマーケター・Webアナリスト等の求人やそのバリエーションが増えるならば(時短とか週1〜2日勤務とか)、その時は相談してみたいと思います。

使ってみて良かった点

実際に利用してみて、良いと思った点について紹介します。

その1.登録までがシンプル

登録までの流れがシンプルで分かりやすかったです。

個人情報を記載し、続いて学歴、職歴、スキルなども埋めていき、希望する求人の条件も入力します。

ちなみに希望する求人条件をしっかり埋めないと、エージェントさんから求人紹介を受けることができないので、くれぐれもご注意下さい。

その2.自宅にいながらエントリー可能

登録完了後、数日後に電話で約25分程度面談をしていただき、求人を探してきてくださいました。

派遣エージェントに登録した後って、一度派遣会社にオフィス呼ばれてに足を運び、そこでエージェントの方と面談をする、というイメージがありました。

ところがパーソルテクノロジースタッフの場合は、オフィスに足を運ぶ必要もなく、自宅の電話面談で話が完了しました。

この辺は、一度顔を合わせてやりとりしないと不安だ、と感じる人もいるかと思いますが、個人的には移動等のかかる時間を考えると、こちらの方が楽でいいな、という印象です。

気になった点

逆に気になったのは次のとおり。

東京の案件が大半で関西は少ない

案件の大半が東京都内勤務のもので、関西の求人がかなり少なかったです。関西在住の立場としては、心苦しいものがありました…。

もちろん、非公開求人として関西にある大手企業の案件も紹介いただきましたが、東京程選りすぐりできるわけではないため、地方在住の方にはもしかしたら厳しいかもしれません。

まぁWeb系の会社そのものが、大体のところ東京都内に集中しているので、当たり前といえば当たり前なんですけどね。

 

ただ、組織規模がとても大きいため、今後は関西の求人が増えることも十分考えられるのではないかと個人的には思っています。

こんな人におすすめ

実際に使ってみて、次のような人達におすすめのサービスであると感じました。

  1. IT・Web系エンジニア全般
  2. Webマーケター志望者(ただし関東圏在住の方限定
  3. クリエイター職(デザイナー・ディレクター)

やはり「エンジニア派遣」を謳うだけあって、エンジニアの転職に特化しているなぁという印象。

Webマーケター志望者は、東京都内に勤務できる人であれば優良な求人も揃ってるのでおすすめです!紹介予定派遣も含めれば、もっと多いことでしょう。

個人的には、関西や東海地方におけるWebマーケターやWebアナリストも取り扱っているならば、今後どんどん増えて欲しいなぁという思います。

最後に:まずは応募してみよう

結局、私の場合は関西在住のため、パーソルテクノロジースタッフ経由での就職はかないませんでした。しかし、関東圏の人でWebマーケターやWebアナリストを志す方には十分可能性があるでしょう。もちろんWebデザイナーさんも。

 

未経験でのWebマーケター志望者の方が、もし貴重なWebマーケティングの求人に出会えたら、是非とも挑戦してみると良いんじゃないでしょうか。

なかなかありませんよ?未経験で高単価の案件って。

 

\自宅から2分で登録できる!/
パーソルテクノロジースタッフの派遣

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
LINE@バナー
配信内容
  1. Webやマーケティングに役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業などに関するコンテンツ
  3. ブログ・SNSでは書きにくいクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

ブログ更新情報の他、ブログやSNSではなかなか言いにくいクローズド向けの情報・コラムを登録してくれた方限定でお届けします!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる