ガジェット活用

Google Pixel 3aのSIMフリー版端末を購入しました【レビュー記事】

GooglePixel3a本体
こんな人向けの内容です
  • GooglePixal3aに乗り換えたいけど方法が分からない
  • Pixel3aを買うときの注意事項を知りたい
  • 格安SIM使ってるけど、高すぎず良質な端末を使いたい

これからGooglePixel3aを購入しようかどうか悩んでいる人向けに書いてみました。

 

この記事は、先日私がスマートフォンの機種変更したことをきっかけに書くことにした記事になります。

機種変更する前に、あまりGooglePixel3aについて知りたい情報が出回ってない、初めて機種変更する人向けの記事があまり見かけられない(あったとしても検索の後ろ側。。)ので、どうせなら自分で記事を書くことにしました。

GooglePixel3aの概要

GooglePixel3a端末
容量64GB(SDカード非対応)
価格48,600円(税込)
接続端子USB-TypeC(⇔USB3.0との変換アダプタあり)
SIMカード規格nanoSIMのみ
付属品USB-Cケーブル、USB-C&USB-3.0変換アダプタ
備考カバー、フィルム、USB-C接続コンセント等は別売り

GooglePixel3aは、以前Google公式で発表されたGooglePixel3(税込95,000円)という端末の廉価版になります。

廉価版ではないPixel3と比較するとお求めやすい価格帯になっているものの、機能やスペック面で制約が掛かっている仕様です。

また、Pixel3aには、通常サイズとXLサイズという一回り大きいサイズもあります。こちらは価格がもう少し上がり、60,000円(税抜)となります。

メモリ・容量

メモリは4GB、容量は64GBです。

以前使っていたHUAWEI P9liteは容量が16GBしかなかったため、今回の機種変更によって4倍も増えました。

なお、HUAWEI P9liteを買った当時の端末価格が20,000円+αでしたので、購入価格は2倍以上増えたのですが、一方で容量は4倍まで増えました。

価格

私はGoogleストアにて購入しました。価格は税込みで48,600円。

こちらは2019年6月時点での価格なので、消費税が変わればもう少し金額がアップするかもしれません。

接続端子

USB-TypeC接続端子

機種と電源等をつなぐ端子の口(ポート)は、USB-TypeC型になっています。

これまでのAndroid端末ではMicro-B型が最も多いと思われますが、GooglePixel3aではType-Cへと大きく変化しています。

なので、USB-TypeCに対応の電源プラグが必要になります(後述しますが、電源プラグは附属品に含まれていません)。

また、USB-TypeCとUSB3.0を変換するアダプタが入っています。こちらは、古い端末から新しい端末(Pixel3a)間でデータのやりとり(電話帳等やアプリのインポート)を行うときに使います。

端子の種類や数ってどれくらいあるの?という人は、こちらのサイトが参考にしてもらえたらと思います。

附属品

GooglePixel3a単体購入の付属品

GooglePixel3aを単体で購入したときの附属品は次のとおりでした。

Pixel3a単体購入の附属品
  • 説明書
  • USB-TypeC対応のコネクタ
  • USB-TypeC⇔USB3.0変換アダプタ

画面保護シート・スマホケース・電源プラグは別売り

端末を保護するカバーケースやひび割れ防止シートは別売りです。Googleストアで公式純正のものを購入できますが、価格が高めなのでAmazonで軽く済ませてもOKです。

Amazonで購入した保護シートとケース

また、USB-TypeCの接続端子につなげる電源コードは無いため、こちらも別途準備が必要です。

2018年版以降のMacBook ProやiPad Proなど、USB-TypeC対応の電源があれば問題ありません。

ちなみに私が購入したケースとシートはこれ。お値段的にお手頃&見栄えも良さそうだったのが選んだポイント。

 

GooglePixel3aを選んだ理由

私がGooglePixel3aを選んだ理由です。

HUAWEI社を取り巻く事情に大きな変化があったこと

Google社がHUAWEI社へのAndorid端末のサポートを停止する、というニュースが報じられたのが機種変更する一番大きなきっかけでした。

あ、もうHUAWEIでAndroidは使えないのかな…と。

また、格安スマホのHUAWEI P9Liteは値段も安価でお金が無い時には大変助かったのですが、いかんせんスペックが控えめだったため、これ以上使い続けるのは難しいと感じていました。

容量も16GBじゃ正直少なすぎるので、最低でも32GB以上は欲しいなと思っていた矢先に、64GBのGooglePixel3aが出たのでこれにしてみようと思いました。

 

ちなみに私の場合、ポケモンGO等のゲーム系アプリは一切入れていません。

Gメール、LINE、facebook、Twitter、チャットワーク、Slack、Googleマップ、Googleフォトが使えれば、あとは何でもいいかな、という感じです。

今の所、特に不自由することなく快適に使えています。

カメラ性能が良さそう

もう一つはカメラ性能です。

iPad Proを使い始めてから、端末機種のカメラ性能が驚くほど上がっていることに気づきました。

正直なところ、夜景撮影以外なら一眼レフ使う必要ないのでは?というくらいクオリティが上がってましたね。。

しかし今回登場したPixel3aは夜景撮影にも優れていることもあり、これ一台あればカメラ周りが大分軽くなるなと思いました。

あと、カメラ性能が優れてるなら、動画の素材を準備するのにも役立つと思ったのもポイントです。

まだあまり写真は取れてないですが、今後はもっといろんなものを撮っていきたいですね。

Google Pixel 3aをSIMフリーで使う手順

SIMフリー版のGoogle Pixel 3aを使い始めるまでの流れです。なお、SIMカードの変更はしていません。

もともと私はmineoのSIMカード(Dプラン)を使っているのですが、大きな流れはどの会社であっても大きな差はありません。

ですが、契約しているプラン等によって、VoLTEカードへの対応をはじめ、細かい手間が発生する可能性があります。

詳しくは、現在使っているSIMカードの会社ホームページを確認してみてください。

1.SIMカードの種類(サイズ)を確認する

SIMフリーのスマホを使う際に気をつけるのが、SIMカードのサイズにいくつか種類があることです。

例えば、次のような種類があります。

  • nanoSIM
  • microSIM
  • 標準SIM

なお、GooglePixel3aは、「nanoSIM」のみ対応です。なので、nanoSIM以外のサイズではSIMフリーでも使うことができません。

2.SIMカードを端末に入れ替える

古い端末に挿入されているSIMカードを、購入したGooglePixel3aに挿入します。

一度SIMフリー端末でSIMカードをセットする経験をしていれば、さほど苦労することはありません。

電源を入れたあとは、ガイダンスに従って端末の各種設定を行います。

またはじめてセットアップするときは、Wi-fi接続ができる環境が必須になります。

3.APN設定を変更する

SIMカードを入れ変えただけでは、実は電話番号やモバイルデータを使うことはできません。新しい端末にて、APN設定を行う必要があります

APN設定については、以下の記事の通りに設定すれば問題ありません。参考にしてみて下さい。

4.Wi-Fi接続なしで通信できたら完了

APN設定をした後、Wi-Fiを使わずにデータ通信を行うことができればAPN設定が完了した合図です。

これでこれまで通り、スマホを使えるようになります。お疲れ様でした。

電話番号についても、MNP直後のようなテストコールが掛かってくることもありません。

もしきちんと繋がるかどうしても心配な方は、友人にお願いしてテストコールしてみてもいいかもしれませんね。

SIMフリー端末を買うなら

SIMフリー版で購入する場合は、Googleストアから購入ができます。

ちなみに海外からの発送になるため、ショップ内での購入から手元に届くまでにタイムラグがあります。

ちなみに私の場合は、2019年6月30日に申し込んで、届いたのが2019年7月6日でしたので、手元に来るまでに7日(つまり1週間)掛かりました。

到着までの時間は、購入のタイミング等によって変わるかもしれないので、参考程度に捉えておくといいと思います。

とにかく早く手に入れたい場合は、なるべくお早めに購入することをオススメします。

 

Googleストアで購入するならこちら

端末をお安く買うなら大手キャリアが良き

大手キャリアで購入する場合は、端末の価格や安くなるキャンペーン等も実施していたため、Googleストアで購入するよりも安く手に入るかも。

大手キャリアなら、オンラインショップをチェックしてみるのが良いでしょう。

 最後に

格安SIMのモバイル端末としてGoogle Pixel 3aは、端末の価格としては決して安くないですが、その一方でコスパは良いと感じています。

しかしそれでも約50,000円近く掛かるため、キャンペーンを活用する、中古スマホで安くなったものを買うなどすると、一工夫すると安く手に入るかもしれません。

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
LINE@バナー
配信内容
  1. Webやマーケティングに役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業などに関するコンテンツ
  3. ブログ・SNSでは書きにくいクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

ブログ更新情報の他、ブログやSNSではなかなか言いにくいクローズド向けの情報・コラムを登録してくれた方限定でお届けします!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA