副業

Webマーケティングや広告運用者でも副業できるの?【もちろん】

お金を増やす

Webデザイナーやエンジニアであれば、会社の本業以外にも、副業としてデザインやコーディング、システム設計の仕事を請け負うといった、いわゆる「副業」ができるイメージを持っている人は多いかもしれません。

では、Webマーケターも副業ってできるの?そもそもWebマーケティングに関する副業案件って存在するの?と、以前の私は疑問を抱いていました。。。

 

結論からいうと、Webマーケターでも副業案件はあります!

つまり、Webマーケターでも副業はできる、ということになりますね!

 

当記事では、私自身の経験談と、実際に足を運んで知り得たWebマーケティングに関する情報をまとめたので、興味のある方は一度読んでもらえたらと思います。

どんな案件があるの?

Webマーケターが実践できる副業の案件には、一体どんなものがあるか。

いくつか例を紹介します。

Web広告(リスティング・facebook広告等)の代行運用

いわゆる広告代理店が請け負っている運用型広告の代行です。

大手を始めとしたインターネット広告代理店では、広告主から多数の案件を抱えています。正直なところ、自社では対応しきれないくらいに。

そこで、他の代理店に依頼するよりかは個人であってもできる人に依頼したほうが安く済むこともあるので、個人への案件紹介なども存在しています。

リスティング広告の運用を1年〜2年程度経験している人なら、十分請け負えるんじゃないかなと思いますので、運用者の方はトライして見る価値はありますよ。

Webライティング(SEOライティング)

企業が運営するオウンドメディアへの記事執筆です。いわゆる、Webライターとしての仕事案件になります。

やることとしては、特定のキーワードを狙ってSEO集客(つまりキーワードの検索意図)を意識した記事執筆になります。

ただ書くだけでなく、検索ユーザーのことを考慮した記事執筆になりますので、結構ハードルが高いのではと思いますが、メディアディレクターの腕に依存するため、この辺りは契約している会社次第な印象を受けます。

アフィリエイトサイトの立ち上げ・運用

こちらは獲得というより、「自分で仕事を創る」内容寄りです。

自分でメディアを立ち上げて、そこからのアフィリエイト広告からの収入を得る方法になります。

Web業界で生き残るために、スキルアップ目的で私も実践している方法ですね。

HTML/CSSを用いてコーディング…とまではいかなくても、エックスサーバーあたりでレンタルサーバーを借りて、そこにWordPressをインストール…という手順を踏めば、誰でも自分のサイトを持つことは可能です。

 

しかし稼ぐいう観点にたつと、

  • 収益が出るまでに時間がかかる
  • コンテンツを作るのにも労力がかかる
  • 更に競合もそれなりに多い

上記のような試練が待ち構えています。

ジャンルにもよりますが、大きく稼ごうと思ったら基本的にベリーハードです(素人にとってはレンタルサーバーの時点でハードですからね)。。。

収益にこだわりすぎると、思ったように伸びないことにショックを受け、「あんだけ頑張ったのに…」とメンタルをやられてしまうので要注意。

どうすれば獲得できるの?

案件の獲得方法です。大きく分けると次の2つになります。

案件を獲得する方法
  1. 企業の方から直接もらう
  2. 副業プラットフォームを活用する

個人的には2の方が楽そうに見えますが、確実に良い案件に出会うならば、1の方を取り組む方が活路を開きやすいのではないかと思います。

その1.企業から直接もらう

マーケティングの案件を抱えているインターネット広告代理店から紹介を頂く方法です。

インターネット広告代理店といえば、サイバーエージェントやセプテーニ、オプトといった代理店等が有名ですね。

知人のコネや交流会、マーケティングのイベントなどでお知り合いになれれば、実際に案件のご相談を受けられるようになると思います。

 

また、アフィリエイトASPを運営している会社の中には、SEO案件だけでなく、有料広告アフィリエイトの案件を取り扱っている会社もあります。

懇意にされているASPの方がいらっしゃったら、一度その担当の方に相談してみるのが良いでしょう。

ASPの方と知り合いになりたければ、アフィリエイトフレンズ主催のイベント等へ参加するのがおすすめです。

その2.副業プラットフォームを利用する

副業案件と人材のマッチングを行うサービスがいくつか立ち上がっています。そういったものを活用すれば、案件に出会いやすくなるでしょう。

代表的なものをいくつか紹介します。

サグーワークス

サグーワークストップイメージ

サグーワークスは、SEOライティング案件を中心に取り扱っているサービスです。

コンテンツ制作に自信がある人、Webメディアでの執筆が好きな人などにはおすすめのサービスです。

また、ランク制もあり、プラチナライターになると報酬が最も上がります。

コンテンツをチェックする方もSEOのスペシャリストのため、案件をこなしながらSEOライティングの基礎を身につけることもできるでしょう。

ライティング特化型在宅ワークのサグーワークス

KAIKOKU(カイコク)

kaikokuトップイメージ

KAIKOKU(カイコク)は、株式会社BLAMが運営するWebマーケティングに特化した案件を取扱う副業プラットフォームです。

月30時間(平日5日稼働で1日あたり1時間30分程度)でリモートワークOKといった、副業向けの案件を取り扱っています。

登録の際に、マーケティングスキルのチェックシートを作成し、その結果に基づいて案件が紹介される仕組みになっており、そのスキルシートから現状足りてないスキルや、もっと伸ばせるスキルは何か等も可視化されるので、診断を受けるだけでも価値があるかなと思いますよ。

Webマーケティング特化の副業マッチングサービス「KAIKOKU」

CODEAL(コデアル)

codealトップイメージ

CODEALは、主にエンジニア向けの副業マッチングサービスです。近年ではWebマーケター、Webディレクター向けの案件も取り揃えています。

  • 現役フリーランスエンジニア
  • リモートで働きたい地方在住のIT・Web系の方
  • 副業OKな会社勤めでまずは週1日から始めてみたい

働き方も様々で、週1〜2回の軽いものから、週5でフルコミットするフリーランス向けの案件もあります。

(実際にCODEALの代表愛宕様からお話を伺った記事も↓)

リモートワークのCODEAL(コデアル)で副業するエンジニア・マーケターが増えるかも?リモートワーク。 それは会社員・オフィス通勤を見直したい人が目指す、ある種の理想の働き方。 しかし、それをどうやったら実現で...

基本的にエンジニア向けであり比較的レベルが高い案件が多いので、実務経験2年程度で、普段の仕事については自分ひとりで完結できる程度の経験とスキルは欲しいところです。中級者以上がおすすめです。

ハイクラス副業マッチングサービス「CODEAL」

BizGROWTH(ビズグロース)

bizgrowthトップイメージ

BizGROWTHは、リクルートが運営するプロ人材のマッチングサービスです。

どちらかというと実務経験が豊富なプロフェッショナル向けのサービスとなっています。

2019年2月現在は実証実験中のため、将来的にサービスが継続されるかわかりませんが、少しでも案件獲得の窓口を増やすならば、登録しておくのも1つかなと。

私も実際に登録したので、使ってみて案件獲得につなげることができれば、できる範囲でレビューを書いていきたいところです。

現職プロの副業人材マッチングサービス「BizGROWTH」

プロの副業

プロの副業トップイメージ

プロの副業は、株式会社ホールハートが運営する副業プラットフォームです。主に30代以上のハイスキルなマーケター向けの案件も多く取り扱っています。

  • 今の仕事を活かした副業をしてみたい。
  • 会社が副業OKしたけど、でも何から始めたらいいかわからない。
  • 副業が初めてなので、とりあえず週1から始めてみたい。

こんな人が登録しておけば、おのずと案件がやってくるかもしれませんね。

取り扱っている案件も、とりあえずお小遣い稼ぎといった規模よりも、プロフェッショナルな人材がキャリアアップできるような仕組みとなっているため、独立・企業を目指す人にも向いています。

こちらも初心者というより、中級者以上の実力が求められるサービスになります。

実際のレビュー記事も書いてみたので、今後ここから案件を獲得できたら、また詳細について更新していきたいと思います。

週1でWebマーケティングの副業ができる!?プロの副業に登録してみたスペシャリスト人材に特化した「プロの副業」という副業マッチングサービスを使ってみました。Webマーケティングに関わる人におすすめな副業案件を多数取り扱っています。果たしてお仕事獲得はできたのか…?!...

プロ人材の副業紹介サービス「プロの副業」

最後に:Webマーケティングはいろいろできるよ

WebデザイナーやWebエンジニアだけじゃなく、Webマーケターも副業は結構いけます。

ただし、案件と出会うためには少しでも自分の存在を認知してもらえるよう、複数のプラットフォームにアカウントを登録したり、案件を紹介してもらえる企業の方と人間関係を構築するなど、結構アクティブに動く必要があるでしょう。

アフィリエイトに関しても、今や自宅で引きこもっているだけでは大きく稼ぐのは難しいといわれているので、アフィリエイトフレンズを始めとしたイベントへ自発的に参加・活動することは間違いなく必須です。

 

副業にチャレンジするには、目安として2〜3年程度の実務経験があれば十分いけると思うので、日々の仕事に一生懸命向き合いつつ是非案件獲得を目指して行ってみてください!

まだ業界歴の短い人は、今の仕事から学べることはどんどん吸収し、少しでも早く一人前になれるよう頑張ってみてくださいね。

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
LINE@バナー
配信内容
  1. Webやマーケティングに役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業などに関するコンテンツ
  3. ブログ・SNSでは書きにくいクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

ブログ更新情報の他、ブログやSNSではなかなか言いにくいクローズド向けの情報・コラムを登録してくれた方限定でお届けします!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる