ブログ運営

お金稼ぎとして安易にメディアへ逃げるべきでない4つの理由

今日お伝えしたいことは、

ブログを始めとしたメディアでのマネタイズは相当ハードだよ!

ということです…!

 

特に、起業・フリーランス志望の方や起業したばかりの方や起業家志望者でなんとなくアフィリエイトブログで稼ぎたいと考えている方に対して。

はっきり言って、誰でも始めればすぐマネタイズできるほどブログやメディアは甘くありません

なんとなくでは稼ぐのは無理です。

 

寝言は寝てから言いましょう。

はじめに:ブログでのマネタイズはロマンだけど

ブログを使ったアフィリエイトで稼ぐことは不可能ではありませんし、ロマンがあります。それは認めます。

ですが、それは決して楽な道ではありません。

 

起業したばかりの人で、

ブログで飯食っていきたいです!

と語る人とお会いすることがあります(私も個別で相談されたことあります)。

 

はっきり言って、「やりたいこと、なぜ自分がブログメディアをやるのか」が言えない人、もしくはその理由が意味不明な人は多分無理です。

というか、まず死にます。

その理由について、つらつらと書いてきますね。

理由1.ブログはそもそも参入者が多い

Photo by Redd Angelo on Unsplash

このご時世、WEBメディア個人も組織も戦国時代、乱世乱世の世の中です。

じゃあなぜ乱世なのか。

副業推進の動き

働き方改革だとか若年層を始めとした貧困化が深刻で、副業等を始めないと生活が回らない状況も一因でしょう。

そんな中で、最もアツい副業と呼ばれるのが、「ブログ」(正確にはブログアフィリエイト)副業。

ブログと言えば、自分で文章を書くことが大前提です。

そして、文章を書くことは誰でもできると多くの人は思います。

だからこそ、皆一斉にそこに飛び込むんです。

そうなると、たくさんの人たちで血で血を洗う争いになります…ああ恐ろしい。

既に先をいっている猛者と戦う必要もある

そしてそれだけでなく、自分が飛び込んだ時点で、すでに以前からブログを始めている人たちもいるわけで、本気でマネタイズを考えるならばそういった古参のツワモノたちとも戦う必要もあります。

もしくは、先人がまだ到達していないジャンルや、異なる戦略をとらなければならないということで、これは結構大変です。

 

頂点に立てるのは、常にわずかな人たちのみですなんですよ…!

理由2.結果が出るまでに時間がかかる

ブログは始めのうちはとにかく人が来ません。

1日10PVとか結構ざら。

そして初心者の場合、記事を書き始めてから半年くらいこの状態がしばらく続きます。

 

ひたすら書き続けてるのに人が来ない。

誰からの反応もない。

果たして本当にお金を稼げるのか。

 

こうした葛藤と疑問を抱えた状態がしばらく続きます。

果たしてこの状態を耐えきれるか、という話なんですよ。

 

そして大抵の人はここで参って辞めてしまう、というのが副業ブログなんですよね…。

理由3.運要素も多分に含まれる

ブログ集客の最も”キモ”となるのは、大半の人にとっては『Google検索』。

いわゆるSEO対策とも呼ばれる、特定のキーワードにおけるページの上位表示のために、多くの方が日々血を流す戦いに明け暮れています。

 

上位表示するためには、狙っているキーワードで既に1ページ目に表示されているコンテンツをチェックして分析といった地道な作業が必要。

しかしだからといって、必ずしも上位に表示されるとは限らないですし(分析&コンテンツ作成が甘いケースも)、Googleの定期的なアップデートにより、検索結果が変わることもあります。

そして何より、報酬を支払う広告主の予告なしの撤退なども起こりうるため、人が考えている以上に、メディア運営は「運」の要素にも左右されるところがあります。

 

副収入としては魅力的なアフィリエイトですが、それを事業として行うのは本当にハードです。

理由4.中身(コンテンツ)がなければ逆にマイナスになる

フリーランスや事業会社のブログって、いわば個人や会社の鏡そのもの。

つまり、メディア運営がいい加減だと、人々や見込み客から、その個人や会社もいい加減だと思われます。

また、事業なりアフィリエイトで扱う商材について、独自のコンテンツがなければはっきり言ってメディアに魅力は生まれません。

 

マネタイズのツールとして扱うブログは、片手間で楽に稼げるツールなんかではないことを、きちんと理解したほうがいいでしょうね。

まとめ:「文章を書く」ことを舐めるな

個人的に思うのは、軽い気持ちでブログでマネタイズしたいという人は基本的に、

「文章を書く」ことを舐めているのでは?

という印象があること。

もちろん気持ちはわかるんですが、あなたが「文章なんて簡単だ」と思うということは、すなわちそれ以外の人もそう思ってるということなんですよ。残念ですが。

そしてマネタイズ前提のウェブメディアは、文章だけでなく、マーケティングの視点も必要でもあるので、実は気軽に始めて儲けられるものではないんです。

メディアから直接マネタイズしないにしても、事業用メディアはきちんと運営しないと組織や個人の信頼を損なう諸刃の剣にもなります。

 

そう考えると、やはり安易に手を出すべきものではないんじゃないかなと思うわけです。

最後に:でもブログの習慣化はメリットいっぱい

ただしマネタイズだけが目的でなければ、ブログを始めることは良いことだとは思うんです

仕事で学んだことをログに残したり、自分の好きな分野についてこれでもかと書き散らしたり、もちろんブログ集客を経験してスキルアップするのもありですし。

それだけでなく、ブログの記事は情報を整理する必要があるので、情報整理のスキルもみにつきます。

そうすると、資料作成や対人でのプレゼンスキルを向上できますよ。

 

ブログからの収入は確かに魅力的ではありますが、それだけに囚われると結構損してるんじゃないかなというのが、個人的な感想。

でもブログはマネタイズだけでなく、生きてく上で役に立つ能力を伸ばすことができるのは確実なんじゃないかな、と思う次第です。

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
LINE@バナー
配信内容
  1. Webやマーケティングに役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業などに関するコンテンツ
  3. ブログ・SNSでは書きにくいクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

ブログ更新情報の他、ブログやSNSではなかなか言いにくいクローズド向けの情報・コラムを登録してくれた方限定でお届けします!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる