ブログ運営

ブログが続かない人の原因と解決策をブログ歴4年以上の私が提案します

ブログを続けるには書くしかない!!!

私の周りにはブログを始める人、もしくは何か新しいことを始めようとする人がおられ、非常に刺激をもらえてありがたいです。ですが、でも大半の人がいつの間にかフェードアウトしています…。

つまり、ブログでも何でも、「何かを継続すること」って結構難しいみたいなんですよね。

でも確かに、私もブログを書き続けてなかなか結果が得られず不貞腐(ふてくさ)れていた時期があるので、苦しい気持ちは分かる気がします。

 

何かを始めてそれを継続すると、始めの頃は想像もつかなかった結果を手に入れられることがあります。だからこそ、多くの人が何かを継続できるよう、その手助けができないかと思いました。

この記事では、ブログを例に、コツコツと何かをやるにも続かない人に向けて、思ったとおりに続かない理由と、その解決策について提示したいと思います。

ブログが続かない原因

ブログが続かない原因について私なりに調べてみました。多分大体の人は次のうちのいずれかに当てはまるんじゃないかなと思いますよ。

書くことが苦痛だから

まず書くことそれ自体が苦痛だと感じると言うケース。

これはそもそも、書くことが向いていないと言うケースもあれば、単純に書く経験が足りないばかりに苦痛に感じるという場合もあります。

ちなみに、どんなに書くことが得意な人でも、はじめのうちは文章を作成するのは大変なはずです。なので、始めの頃の「辛さ」「苦しさ」って、いってしまえば筋肉痛みたいなものです。

 

書くことが向いてるか向いてないかの判断は、とりあえずそれなりの数をこなしてからでないと難しいと思いますよ。。

書くネタがないから

ブログを書くネタがないと当然続かないですよね笑

私の周りでも例えば「100日○○続けます!」と宣言した人が、30日経った頃になるとばったりと手が止まってる、なんてことがありました。

風のうわさによると、いわゆるネタ切れとのことで、そこから再浮上するのに苦労をされているようでした…。

何かを続けようとする意思があったとしても、そもそものネタがないとそれだけでその意思が消滅してしまうんだなぁと。ネタとは、いわゆる「燃料」とか「石炭」のようなものです。

石炭イメージPhoto by Elvis Bekmanis on Unsplash

予めしっかりと仕込んでおくことが、実は何かを継続する上で大事だったりします。

書いても報われないと悟ったから

初心者がブログで結果を出すのは、決して楽ではありません。

私もブログを始めて2年経っても、月の収入は1万円いくかいかないか程度でした。

当初の予定だったらもう少し稼いでたんじゃないかと思ったんですが、現実は甘くありませんでしたね。

自分が当初予定した目標よりもはるかに下回ってしまうと、なんて俺はダメなんだ…と落ち込んでしまい、一時期書けなくなった時期もありました。

きっと人によっては、「どうせ書いても報われない…」と思ってフェードアウトしてしまう人も、きっと世の中にはたくさんいるんでしょうね(個人的にはその方がライバルが減って助かるなぁという気持ちもあります)。

それぞれの解決策

書くことが続けられない原因について、その解決策を考えてみました。

思い当たる人は、何かしら参考にしてもらえればと思います。

書くことが苦痛な場合

休みましょう。とはいえ、全く書かない日が続くと、多分おじゃんになります。

これについては、ベイビーステップでもOK。1日10文字でもいいから「書く」ことをするだけで、十中八九続けられます。

毎日毎日記事をアップする必要はありませんが、近い内にアップする予定の記事については、書けるところだけでも書き進める、ということをすれば、数日掛かりはするもののちゃんと書くことはできます。

なので、ゆるくてもいいから1歩でも前へ!て感じで、必要以上に背負い込まない方が息切れしないと思いますよ。

書くネタがない場合

ネタがないのであれば、ネタを用意すれば良いのです。つまり予め、「何を書くか」を決めることで解決します。

書き始める前の段階で、どんなことを書くのかを決めれば、あとはネタが貯まれば下記進められます。。

これのメリットはなにかというと、「何を書くか」というネタの風呂敷を広げることで、その後は1つ1つひたすら書くことに集中できるようになります。つまり「何書こうかなぁ、うーんどうしよう…」という非常に無駄な時間をオールカットできます。

 

書ききった後はどうしたらいいんですか、という人もいるかもしれません。

そしたらまたネタを集めればOKです。で、このときのポイントは、かつて書いたものを上手に利用することを考えましょう。

例えば、書いたものの概要をまとめた「まとめ記事」を書いたり、かつて書いたものに対する反論記事(もしくは反論意見のまとめ)を書くなどすれば、負担は減らせます。

 

ですので、「書くネタ」を集めきること、そしてその後に書きまくるという「メリハリ」をつけるといいんじゃないでしょうか。

 

また、本格的な収益サイトを作りたい人ならば、記事作成代行サービスを使うことも有力な選択肢です。

記事作成サービスのShinobiライティングを始めとした作成代行サービスは、最低1記事から製作依頼できるので、お試しで使ってみるといつもと違う視点が得られるかも知れません。

書いても報われないと思った人の場合

一旦フェードアウトしましょう。

個人的に見た限り「稼ぐため」でブログをやって稼げてる人、ほとんどいないんですよね。。

多分他のことをした方が結果が出るので、他のことを考えても良いかも知れません。

 

「辞めたい」とか「もう嫌」って一度でも思ってしまうと、余程のことがない限り人間って立ち直れないので、心が折れてしまったら、時間を置くなり諦めるなりするしかないでしょう。。

向いてないこと、得意だと思えないことを続けるのは苦行でしか無いので、他の手段も考えましょう。別にブログが続かなくても、結果を出せるものは他にもあるはずです。

意外と他のことを触りだしたら、またブログを書きたくなった、なんてこともあるかもしれないので、視野狭窄にならず長期目線で取り組むと、光明が見えるかも知れません。

結果を出した人は「辞めなかった」人である

VICTORYPhoto by Pixabay

ブログで稼いだ人、PV数を伸ばした人等に共通することは何でしょうか。

それは、結果が出るまで絶対に辞めなかったことです。

何を馬鹿なと思うかもしれませんが、これは事実です。結果が出る前に止めていたら、当然結果を手に入れることなんてできません。

もしブログで自分の目標とする結果を出したいと「本気で」思うなら、そのどこまでも食らいついていく執念が必要だなと、ブログを数年続けている私は思います。

 

あと何より、「ブログを楽しんでる人」はそもそも苦痛を感じていないので、真の強者は、「ブログが好きな人」です。プロのサッカー選手と同じ原理です。

だからこそ、ブログでも何でもいいですが、自分が心から楽しいと思えること、結果が出るまでやり続けられそうなものを見つけるのが、継続する上で大事なんじゃないかと思うわけです。

最後に

何かを続けて、何者かになりたいあなたへ。

そんなあなたに、アニメ「ドラゴンボールZ」のオープニング「WE GOTTA POWER」の歌詞の一部を引用して、お伝えします。

夢中になれる モノが いつかキミを すげぇ奴にするんだ

「WE GOTTA POWER」作詞:森雪之丞

なかなか継続できなくて苦しいと思ったときは、是非この歌詞を思い出してみて下さい。

時間を忘れて夢中になれることが、きっとあなたを明るい未来へ導いてくれるはずです。

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
最新情報や登録者限定コンテンツをお届け!
LINE@バナー
配信内容
  1. Webやマーケティングに役立ちそうな情報
  2. アフィリエイトや副業などに関するコンテンツ
  3. ブログ・SNSでは書きにくいクローズド限定の裏話

上記のようなコンテンツをお届けするLINE@を作りました。

ブログ更新情報の他、ブログやSNSではなかなか言いにくいクローズド向けの情報・コラムを登録してくれた方限定でお届けします!

▼HaraKitのLINE@に無料で登録してみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA