業界基礎知識

カスタマーサクセスって何するの?Web広告とどう違うか解説

Webマーケティングって、一体どんな仕事してるのか、初見の人だと「よく分かんないな…」って感じる人は多いのではないでしょうか。

でも安心して下さい。今はプロの広告運用者として生き残れている私も、転職直後はWebマーケティングって何なのか、おそらくよく分かってませんでした。

とはいえ、もう少しWebマーケティングへの理解が深ければ、違う選択肢もあったのかな、と感じることがあります…。

例えば、リスティング広告やSEO、アクセス解析などなど色々あるのですが、その中でも特に最近アツイのが「カスタマーサクセス」です。

LinkedIn 2020 Emerging Jobs Report Customer-Success Specialist画像出典:LinkedIn 2020 Emerging Jobs Reportより

LinkedInが提供する「2020 Emerging Job Report」によると、最も有望な職業の1つに、カスタマーサクセスのスペシャリストが掲載されています。

この記事では、今注目を集めているカスタマーサクセスについて解説していきたいと思います。

ハラキット
ハラキット
ぶっちゃけ、「カスタマーサクセス」という概念だけでも軽く本が2,3冊は書けるぐらい奥が深い内容です。もっと詳しく知りたい方は、最後に参考文献を載せておくのでそちらもチェックしてみて下さい…(調べるの疲れた)

カスタマーサクセスとは【概要】

まず最初に、カスタマーサクセスとは何なのかについて、説明していきます。

カスタマーサクセスとは、その文字通り「顧客の成功」を指す言葉であり、

もっと具体的に何をするの?【仕事の内容】

悩めるビジネスパーソン画像出典:PIXTA

ここまでの話だと、なんだか抽象的ですよね。

もう少し具体的にどんなことをするのか、どんなツールを触るのかについても見ていきます。

仕事内容1.

 

仕事内容2.

 

注意:カスタマーサポートとは異なる

 

更に深く調べるには【重要キーワードまとめ】

もっと深く調べたい、と考える人は、以下のキーワードをチェックして、実際に検索してみて下さい。

もう少し深いことがわかるようになるのではないかと思います。

【カスタマーサクセス重要キーワード】

  1. CRM
  2. メールマガジン(メルマガ)
  3. サブスクリプションモデル
  4. Salesforce(セールスフォース)
  5. Hubspot
  6. LINE公式アカウント(LINE@) etc…

カスタマーサクセスにおける2つの事例

 

事例1.ネットフリックスの場合

大半の事業主であれば、むしろ休眠しているクライアントからどんどん搾取する方が美味しいはずですからね。だからこそ、称賛されるのでしょうね。

事例2.星野リゾートの場合

大半の事業主であれば、むしろ休眠しているクライアントからどんどん搾取する方が美味しいはずですからね。だからこそ、称賛されるのでしょうね。

カスタマーサクセスとSEM(Web広告やSEO)との違いは?

せっかくなので、カスタマーサクセスとWeb広告やSEO(以後、SEMと表記)との違いについても見ていきます。

厳密に言うと、カスタマーサクセスとSEMを比較することは、そもそも概念の位置する次元が異なるため難しいのですが、ここではあくまでも、「具体的な仕事の内容」という切り口で、カスタマーサクセスとSEMを比較してみたいと思います

カスタマーサクセスSEM(広告・SEO)
ミッション
  • 自社Webサイトへの集客
  • 新規顧客の獲得
主な仕事内容
  • Web広告媒体の運用
  • アカウント設計・分析
  • レポーティング 等
求められるスキル
  • 広告運用スキル
  • アクセス解析スキル
  • Excel操作スキル 等
利用するツール
  • SalesForce(セールスフォース)
  • Hubspot(ハブスポット)
  • MailChimp
  • LINE公式アカウント
  • Googleアナリティクス 等
  • Google広告
  • Yahoo!広告
  • Googleサーチコンソール
  • Facebook広告
  • LINE広告
  • SEMrush
  • Googleアナリティクス 等
代表的なスクールCodeCampGATE
ハラキット
ハラキット
販促や売込みとは違ったマーケティングをやりたい!という希望を持つ人には良い選択かもしれませんね。

カスタマーサクセス職に転職するには?

ここまでで、カスタマーサクセス職の仕事については、大筋は分かってもらえたのではないかと思います。

それでは、カスタマーサクセス職に就職したい、転職したいと考えた場合、どうすればいいでしょうか。

答えを言ってしまうと、

  1. 転職エージェント
  2. Webスクール

次のいずれかを頼るのが良いのではないかと思います(特に業界未経験者の場合)。

IT/Web業界に特化した転職サービスを使おう

ワークポートメインビジュアル画像引用:ワークポート公式サイト

転職エージェントの中には、レバテックキャリアやギークリーのように、IT/Web業界に特化した転職エージェントが存在しています。

しかしそのようなIT/Web系特化のエージェントの場合、既に実務経験者であったり、現役のエンジニアといった人でないと、紹介してもらいにくい背景があります。

そのため、未経験者であれば、リクルートエージェントやマイナビエージェントといった総合型転職エージェントの方が良いでしょう。

中でも、元々はIT/Web系に特化していた総合型エージェントのワークポートは、未経験からIT/Web業界転職に強い特徴があるため、利用してみる価値があるでしょう。

ワークポートの詳細

公式サイトはこちら
ワークポートに無料相談する
※登録は2分で完了!

IT業界未経験ならWebマーケティングスクールも活用できる

CodeCampGATEカスタマーサクセスコースのメインビジュアル画像出典:CodeCampGATE公式サイト

コロナウィルスをきっかけにWebマーケティング需要が顕在化したことで、Webマーケティングを学べるスクールの数が一気に増えてきました。

しかし多くのスクールは、リスティング広告等のWeb広告運用に特化したスクールであるため、カスタマーサクセスに特化したスクールはなかったんですよね。

そんな中、プログラミングスクールのCodeCampが、カスタマーサクセス職への転職支援を行うCodeCampGATEをリリースしました。

これにより、未経験からカスタマーサクセス職への転職が実現しやすくなったといえますね。

CodeCampGATEカスタマーサクセスコースの詳細

CodeCampGATEに無料相談する

最後に:これから企業に求められる職種の一つ!

採用・マッチングイメージ画像出典:fotolia(現Adobe Stock)

カスタマーサクセス職は、今後将来性が期待される職業だと言われています。

そのため、職にあぶれたくない人や、過去に接客・営業の経験がある人なら、目指してみる価値のある仕事だといえますね。

また、マーケティングの中でも、広告や新規開拓ではなく、顕在顧客、既存顧客との構築という側面でビジネスに貢献する、ということに興味がある人には、一度調べてみたり、場合によっては応募してみると良いのではないかと思いますよ。

参考文献等(※Amazonへリンクします)

  • カスタマーサクセスとは何か――日本企業にこそ必要な「これからの顧客との付き合い方」(2020,著者名,■■社)
  • カスタマーサクセス――サブスクリプション時代に求められる「顧客の成功」10の原則(2020,著者名,■■社)
  • サブスクリプション――「顧客の成功」が収益を生む新時代のビジネスモデル(2020,著者名,■■社)
  • サブスクリプションで売上の壁を超える方法(MarkeZine BOOKS)
ABOUT ME
ハラキット
20代後半から未経験でWeb業界入りしたWebマーケター。ITとマーケティングのスキルがあれば人生をやり直せること、そしてそんな人の力になるべく日々活動中。本業は運用型広告(Google/Yahoo!)ですが、副業の最前線もお伝えしていく予定です。
Webマーケティングで今よりも更に成長したい人へ
ビジネスマン
  1. Webマーケターとして活躍したい!
  2. Webマーケティングを用いて更にキャリアアップしたい!
  3. 未経験だけどWebマーケティングに挑戦したい?

 

Webマーケターに興味を持ち、更に実務を積んで今よりもさらに上流の仕事につきたいと考えるなら、転職の専門家であるエージェントを活用していましょう。

特に、転職経験が少ない人や、転職初心者であれば、転職支援サービスを使うことで、企業が転職希望者に求めていることが分かります。

人生における重大な決断である転職を失敗させないために、良質なエージェントを活用して、キャリアップに挑戦してみませんか?

Webマーケティング転職におすすめの転職エージェント

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA