ライフスタイル

週5日も働けないWebクリエイターはWebist(ウェビスト)に登録してみては?

自宅でぐーたらしながら仕事するイメージ

週5日働くのって結構過酷だって思ったこと、ありませんか?

実は私、週5も働くと疲労困憊でヘトヘトになって辛かった経験があります…。週4とかの方が生産性が上がるんじゃないかなぁ…なんて思ったことも。

というのも、黙々と仕事する、タバコも吸わない(喫煙者は総じて休憩時間が長い)、雑談も頻繁にはしない仕事スタイルなので、仕事中はいわば常時戦闘状態です。そのため、仕事が終わった後に、神経疲れ的な疲労に襲われることが多かったんです。。

 

ですが、世の中的には週5日働けないと「お前はダメだ!」とか「なんて情けない」って考える人が圧倒的多数で、これ結構辛いのではって思ったことがあるんですよ。世の中にはゴリゴリマッチョばかりではないですし。

しばらくしてWebの業界に移ってから、週3勤務で働くWebデザイナーの方や、海外でリモート勤務しているWebエンジニアさんと出会ってから、働き方が実は多様なんだということを初めて知ったんですよ。

では、そうした多様な働き方ができる求人って、どのようにして探せばよいのって思うわけなんです。そのための一つのヒントになるのが、この記事で紹介する、Webistというサービスになります。

 

\無料でキャリア相談を受けられる/国内最大級のWebクリエイター向け求人情報サイト「Webist」
※申込み後に本人確認の電話あり

Webist(ウェビスト)とは

Webistとは、株式会社クリーク・アンド・リバー社が運営するWeb・クリエイター系の求人に特化した転職サービスの名称です。

クリーク・アンド・リバー社というと、西暦2000年に東証一部上場を果たした、クリエイター系のエージェンシーとしては最古参の会社組織で、クリエイター向けの人材サービスにおけるパイオニア的存在です。

元々は映像系に強みがあった背景もありますが、現在は広告・出版・ゲーム業界など様々な分野において力を持っています。ゲーム業界へのパイプを生かした、ファミキャリ!というサービスも展開してます。

Webistが持つ3つの強み

Webistが持つ3つの強みを紹介します。

Web系の求人に特化したサービスは世の中に数多く出回ってきていますが、Webistの場合は運営元のキャリアが桁違いであり、信頼と実績に基づいた様々な恩恵にあやかることができるのが、何よりも大きな特徴です。

1.転職希望者のライフスタイルに合わせた働き方を選べる

Webistでは、転職相談者のニーズに合わせて様々な求人を紹介してくれます。

週5勤務の正社員求人だけでなく、週1〜4日の派遣や、業務委託案件、フリーランス向け求人と、幅広く求人を取り扱っています。

なので、週5日会社勤務はキツいとか、家庭の事情で出勤は厳しいな、といったニーズに答えられる求人に出会えるかもしれないわけです。

2.Web系のあらゆる職種に関する求人が揃ってる

Webistは、Web系・クリエイティブ系職種に特化した求人サービスです。

クリエイティブ系の人材サービス、エージェンシーとして最古参というだけあって、取り扱う求人数はトップクラスの多さ。

Webistで取り扱っている職種をざっと挙げてみても、これぐらいあります。

対象職種の一例
  1. Webマーケター
  2. Webディレクター
  3. Webデザイナー
  4. Webコーダー
  5. フロントエンドエンジニア
  6. Webコンサルタント
  7. Webプロデューサー
  8. Webライター
  9. グラフィックデザイナー
  10. カメラマン  他多数

他の転職サービスを使っても見つからなかったら、とりあえずここに駆け込めって規模ですね。

もちろん上記は挙げた職種以外でも、Web系、クリエイティブ系職種であれば取り扱いがまだまだあります。

3.大手優良企業から勢いのあるベンチャーまで案件多数

Webist実績企業の一例Webist取引先企業一例 (引用元:Webist公式ページ

言うまでもない話ですが、働きやすさとはすなわち就業先の会社次第です。

就業先に求めるもの人それぞれですが、劣悪な職場環境だと、もはやキャリアがーとか定時がーとか言ってられないどころか、罵倒やクレーム、パワハラによって人生が詰みます。

転職者としてはそういう会社は絶対に避けなければならないですし、そのために人材会社を挟むのは建設的な考え方ですが、人材会社がクソだとどうしようもないんですよね。

Webistでは、大手優良企業からベンチャー企業、知名度は低いが働きやすい中小企業など、幅広く求人を取り扱っています。

なので、勢いのある会社でガンガン働きたい人にも、定時で家の時間をしっかりと確保したい人にも、価値のある求人が眠ってる可能性が高いといえるでしょう。

 

似たようなサービスでいうと、宣伝会議グループのマスメディアンが挙げられます。もし万が一、Webistで良い求人が見つけられなかったら、こちらもチェックしてみると良いでしょう。

サービス利用の流れ【一般的な転職支援とほぼ一緒】

Webistにおけるサービス利用の流れは次のとおりです。

公式サイトにて無料登録

キャリア相談(本人確認の電話あり)

相談結果を元に求人の提案

面談〜(双方合意により)勤務先との契約

就業開始

使った人の声

Webistを使って、実際に就業した人の声を、公式サイトから少し拝借しました。

フロントエンジニア歴8年の方の事例

前職では終電帰りが当たり前で、いつか身体を壊してしまうんじゃないかなと思って。仕事を減らす分、収入が下がることも覚悟していましたが、できるだけ現在の収入をキープしたいというのも本音

Webistに登録する前に、いくつか求人に応募したのですが、自分の納得する金額で交渉することができませんでした。

そこで私が辿り着いたのがWebist。希望する働き方、経験に見合った年収はいくらなのか?第三者に正しく査定してもらえれば交渉材料になると考えたんです。

査定の結果「残業を減らしても、その上で今以上の収入で働くことができるかもしれない」ということが分かりました。私の希望に合った仕事をいくつか紹介していただき、条件交渉については全てお任せしました。

おかげさまで年収120万円アップとなる大手EC会社への転職を決定。条件交渉でここまで変わるんですね!

フロントエンジニア / 経験年数8年の方の声(Webist紹介ページより引用)

多くのクリエイターは、こちらのエンジニアさんのように終電帰り&収入が少ないってケースが多いです。

実際にスキルも高く、付加価値を出せるクリエイターであるにもかかわらず、条件交渉できないばかりに不当に低い賃金で奴隷のようにコキ使われてる人、めちゃくちゃ多いんですよ。

私も人材会社に在籍してるから知ってるんですけど、そこそこの年齢で結構スキルがあるのに、年収がたったの300万とかザラですからね。もうね、お前は新卒かよっていう低さ。

一番の解決策はクリエイターやエンジニア自身がしっかりと給与交渉できるようになることですが、営業経験がないとなかなか難しいのも事実。

なので、こういうときエージェントに自分の要求をしっかり伝えるのが肝心になります。

企業が求める価値を提供できれば、決して安請負せず、それどころかこちらからどんどん条件をつきつけていくことが大事です。

最後に:今の時代、働き方は自分で選べる

今の時代、スキルさえあれば自分の働き方って自分である程度選べるんですよね

ちょっと前の時代であれば、リモートワークなんてごく一部の特別な人の働き方だったろうし、在宅で働けるなんて想像もつかなかったのではないでしょうか。

たとえテクノロジーが進化しても、肝心の人間側のOS(考え方や常識)が全く変わってないので、非常に優秀であるにも関わらず、週5日来れないからNGといった考えの会社も多く、非常にもったいないと思うんですよねぇ。

そういう意味では、週3でOKとか在宅OKといった個人の様々な働き方を実現できる求人は、これから増える可能性があります。ですが、そういう求人は得てして人気が高いため、タイミングを逃すことは、すなわち大きな機会損失と同じです

チャンスはいつ降ってくるか分かりません。いざ流れてきたときにサッと掴めるよう、日頃から情報収集を行うこと、そのためにエージェントを徹底的に利用することが重要になります。

貴重な機会を逃さないよう、早めに登録と事前準備を始めてみてはいかがでしょうか。

 

\無料でキャリア相談を受けられる/国内最大級のWebクリエイター向け求人情報サイト「Webist」
※申込み後に本人確認の電話あり

ABOUT ME
HaraKit
大阪在住のWebマーケター。20代後半からWeb業界入りし、IT・マーケティングを身につければ、たとえ遅咲きでも人生・キャリアをやり直せることを証明すべく、日々情報発信中です。
未経験からWebマーケターになるには?
フレッシュなビジネスマン・マーケター
こんな悩みを抱えてる方へ
  1. 現在の仕事よりも将来的に収入を上げたい
  2. 数年後には独立してフリーランスとして働きたい
  3. 今後仕事で食いっぱぐれたくない

「Webマーケター」という職業であれば、始めは大変でも、実務と考え方を身につけることで、一生に渡って自分の武器になれるでしょう。

Webマーケターは未経験でも転職できるの?

という悩みが多かったので、未経験からの転職に強いエージェントをまとめました。

詳しく見てみる

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA